オープンカーについて

四季がある日本、移ろいゆく季節を楽しみながら乗るオープンカーについて。 More »

自作PC

安価で高性能でそれでもって個性的なPCを手にする事が出来る自作PCの世界。TeamKNOxの工作技術で作られた一風変わった自作PCをご覧下さい。 More »

ガジェット

Webマスターは大のガジェット好きです。クラウドファウンディングなどで集めたデバイスなどを紹介します。 More »

マイコンの活用

マイコンの第一歩は「Lチカ」だ。でも、その後は何をしよう?ってことでゲームコントローラのPCインターフェイスを作ってみた。 More »

こだわり

コンピュータにつよいこだわりを持つ Webマスターの意見です。 More »

 

書評:土を喰う日々

水上勉の軽井沢での食生活を著した本。季節の移り変わりと自然の恵みが伝わってくる良書。

書評:命売ります

三島由紀夫の小説。週刊プレイボーイに連載されていた。

書評:イエズス会の世界戦略

書評:ガリラヤからローマへ

 キリスト教の発生とローマの国教になっていく様子を描いている。おすすめ。

書評:七帝柔道記

増田俊也の自伝的な小説。高専柔道をやりたいがゆえに北大に二浪の末、入学し留年も辞さない覚悟で柔道にのめり込む。練習量が全てを決する柔道において、練習量だけではなく矛盾に嘖まれながらの葛藤。

書評:北の海(上・下)

井上靖の自伝的な小説。高専柔道に興味を持ったので読み始めた。旧制高校を目指す当時の少年たちが活写されている。戦前の日本のおおらかな生活に思いを馳せる事が出来る。

書評:Team Geak

新しいオフィスで「読んでおいてくれ。」と渡された本。まぁ、長年開発に携わっている人には極めて普通の本。「そうそう、そんな感じ」って気分で読み進めればいいと思う。

はじめたよ

 ここ一年近く全くやる気が発生しなかったが、最近になって少しずつやる気が起きてきた。これを逃す手はないと思い、色々と環境を構築中。仮想環境も再び作り直し軽量化を図りながら、色々な仕掛けを作り込んでいる。次はドキュメント。以前に作ったヤツはほどんどドキュメントが残っていないので何が何だか解らない状態。今回はドキュメントを作ってから、設計、実装、テストを行うようにした。もうほとんど仕事と同じだ。なので進捗はかなり遅め。でもゆっくりと作り込んでいく。ライフワークだ。

環境構築

 今年の始めから、新しい会社で勤務する事になった。支給されたPCはMacである。現在利用しているMacは購入してから、環境の再インストールをしていないのでかなりメッシーな状態になっている。また、先日構築したLinuxの環境もかなりFattyなので、スリム化したいと考えていた。ちょうど良いので、Macの環境構築、返す刀でLinuxの再構築を行う事にした。LinuxのディストリはUbuntu系のMateにした。RasPi2, 3もこれが使えるのでちょうど良い。とりあえず、今までの分をインストールしても10GB程度で収まった。今後はもう少し増えていくかも知れないが、しばらくはこれを使ってみようと思う。特にpythonのjupyter周りとirMagicianの開発環境についてはきっちりと仕上げようと思う。

電子工作

 MiPに搭載してあったラズパイゼロをラズパイゼロWに換装した。ノーマルのラズパイが余ったので、ラズパイゼロようのハブユニットである”Zero4U”を購入した。ラズパイゼロとの接続はコンタクトピンで行うようになっていて、それぞれの基板の部品面が両面に出てしまい微妙に使い勝手が良くない。そこで配線をしなおしてみた。割とカタマリ感が出てきて良い感じになった。動作も問題ない。これにirMagicianを接続して、Node-Redをやるのが当面の目標。