Category Archives: Console

スロウな夕方

〜以下の話は Web-master の妄想です〜

 ワイヤレスジャパンに行ってきた。その隣では「電設工業展」なんて言う侠気あふれる展示会が催されていた。今、考えれは見ておけば良かったと激しく後悔。理由は後述。

 久々に夕方に帰路についたので、JC と地元のスタバで待ち合わせ。制服だ。外での制服姿は学校以外で見たことないので少しまぶしい。地元のスタバなので店員は大体、顔見知り。スタバには一人で行くことが多い。注文しに行く JC。既に一杯目を飲んでいるので、レシートを渡しお代わりを頼んだ。
 以下、 JCから聞いた会話
 店員:(レジから俺の顔を遠めに見つつ、JCに)「お知り合い?」
 JC:「パパです。援助してもらっています。」
 店員:「え!援助?!」
 JC:「親が子供の援助するのは当たり前でしょ?」
 店員:「あ、なるほど…。w」
いいぞ!コミュニケーションを取れるようになった成長がうれしい。

社会科見学だったようで、見学先や友達のことを屈託なく話す。そんなときに電話。原稿依頼だ。内容は
「PC周りの節電対策方法を考えてください。」
とのこと。「電設工業展」が思い出された。見ておけばよかった、ネタの仕込みとして…。

スタバを出た後、本屋に行き「キネクトのプログラミング本」を購入する。デバイスプログラミングは持ちネタだし、この手の本は初版で終わってしまうことが多いのでとりあえず購入する。帰り道にお客さんから不在着信。一緒に歩きながらコールバック。前にもこんなことあったな。休日だったけど…。と思い出しながら。まぁ、大した用事では無いのですぐにすむ。確認だけだ。

「最近、電話が増えたよね?」とJC.
「うん、仕事の進め方が少し変わってきたからかな?」
「忙しいほうがいいじゃん。」とJC
「なんで?」
「頼りにされている感がある。」
「そか?押し付けられている感と紙一重じゃ?w」
「…」
そんな会話していると、帰着。

DS がいた。雨が降っていたのでみんなで練習が出来ない。当初の予定は3人で練習だったのだ。

DS に「ガレージでスイングを撮影してやるよ。」と言うと、やおら三脚を支度し始める。速い。w
何回かポジションを変えて撮影する。ぶつぶつ言いながら画像をチェックしている。成長は早いなとここでも痛感する。まだ続けるようなので、一足先に動画をサーバに上げる。あとは DS が軸線をチェックするだけだ。

後はいつもと同じ、「フロ・メシ・ネル」。

3度目の正直

WiiFree だが、Ver2.0beta5 で三度目のチャレンジ。
結果は見事に成功。ちゃんとやればそんなに難しくないので、お試しあれ。

やってもうた

Board


何のことは無い豪快な配線ミス。
と言うことで、再び配線しなおし。半分、鼻唄交じりでやると、なんか変な感覚。
やってもうた、パターンをはがしてしまった。
とりあえず、気合のリワークでICの足から直接、配線してみる。
で、仮組……動かない?
なんで?
今回はこれでフィニッシュ。

やってみたけど

Board


Board


Board


こんな感じでやってみたけど、不発だった。

これでしょ?やっぱ

Board


 PICのプログラマー秋月電子から購入して、さくっと組み立ててみた。秋月キットには珍しく、何も悩まずに組み立てることが出来た。最近のキットはこんな感じなのかな?
 まぁ、PICと言えばアプリケーションは決まっているよね。そう、あれです。あれ。ずいぶん、昔にTeamKNOxはPSのあれをPICで焼いたのを三才ブックスの海賊ソフトの本っていうのに掲載した。
 Wiiでも同様のことが出来そうだ。

R4

 先日、香港人の同僚が帰国の折に Revolution for DS を買ってきてくれた。これ、マジすごい。 2GB の microSD を使えば売れ筋に限れば、お店一軒分のゲームが持ち運べそう。一般品のメモリストレージを使えるのは非常に素晴らしい。 1GB の microSD なら 2,000 円しないしね。
 でも、TeamKNOx的にはあまりそういうのに興味が無くて、あるのはもっぱらソフトの開発に使えそうってこと。自作のアプリをストアしておいて、自由に利用できる。こうなるとマンマ PDA だよな。
 で、PDAとして更なる進化をするために、それっぽいソフトは無いかと探してみた。 DSOrganize がそうみたい。でもこのソフトは R4 では動作しなかった。ファイルライブラリが違うと言ってはねられてしまった。もう一つの欠点は、日本語が使えないこと。
 以上の理由でしばらくは保留だけど、開発ツールがある程度揃ったところで DSOrganize のソースでも眺めてみることにしようと思う。まじ、使えたらこれとケータイがあれば大抵の用は足りると思うんで。

RSX と SPE

 まだ、これらを使いこなすところまでは行っていない。尤もRSXは nVidia からドライバとかはリリースされていないので、使いようがない。SPEは俺のスキル不足。
 RSXはXなんかで画像表示を一手に引き受けるから、これが使えるようになるとメモリから画面に出すまでのボトルネックが改善されるわけだ。一方、SPEは計算を行うのが主任務なので、レイトレみたいな沢山の計算が必要になるところに適用されると良いと思う。
 いずれにしても、まだまだ修行が足りない。もう少し!!

挫折系ビジネス

 英会話とかダイエットなど皆が目指すけどうまくいかず、方法論が次から次へと出てくるようなビジネス形態を挫折系ビジネスと言う。
 Wiiもこれに参入するらしいけど、なんかアタリショックの再来になるような気がしますね。アタリショックはじっさいのところなかったらしいですけど、まぁ飽きられるのも早くなるという事で…。
 気をつけましょう。

Wii のコントローラ

 Windowsで使うためのハックが既に行われている。PCでも使えるようだ。Wiiのエミュレータはそのコントローラ故に当分、リリースされないであろうと言われていたが、コントローラに関しては問題ないと思われる。
 よく考えてみると、コントローラの特性を調べるためにはPCでデータを計測するのが一番、確実で楽だ。様々な動作をさせてみて、実際のデータがどの様になっているかを測定するわけだ。うまくすれば、ロボのコントローラに使える。既に状態を読み取るソフトは公開されているので、意味づけを行うソフトを付加すれば動作をかなり抽象化できそう。
 楽しみだ!!

PS3 始動

 発売日に購入できた PS3 だが、今日になってようやく動作を開始した。HDCP, DbD に対応するLCDが納入されるのを待っていたからだ。結局、1ヶ月近く待ったことになる。
 LCDは各所で評価の高い、三菱の RDT261WHを使っている。1080p での表示は出来たが、WUXGAではノイズが激しくて表示できなかった。何かワザが必要なのだろうか?
 色々と試しているところである。もう少ししたら成果が出そうだ。お楽しみに!!