Category Archives: Movie

Ghost in the shell

 観てきた。これ、すごく楽しみだったんだけど、公開すぐには行けなかった。で、うまいこと今日は時間が出来たので行ってきた。この映画って有る意味、リトマス試験紙みたいな構成だなとおもった。だって、少佐がMiraでしょ?これ、攻殻機動隊の基礎知識が少しでもある人はまず、「?」だろうって感じ。でも、この監督は北野武の映画をよく観ているよね。Hankaの社長を撃つ時のバックはブルーですよ。大体、タケシの映画の射撃シーンや画面が変わる時はブルーでしょ?
 もうほんとにオマージュだらけ、で最期の方でMiraと素子が結びつくんだけど、この「素子」の発音は外人には酷だくよなぁ。「もぉとぉこぅお」みたいになっちゃう。「素子」で素子つまりデバイスでしょ?ほんとにパーツの一部分みたいなニュアンスがあると思うわけ(電子工学を勉強したものとしては)。だから、名前は完全に記号化されているニュアンスがあるのにそれをさっきの発音みたいになっちゃうと「あぁ〜☆△!」って感情が込上げてきちゃう。スカヨハの顔はありだと思うけど、あの発音がいただけなかった。まぁ、「O」で終わる名前は通常はオトコだろうしね、ラテンの文化では。まぁ、それなりに楽しめたので、いいかなと。

映画:Rogue One

 久しぶりのStar Wars。これを観る間に何本か公開されたけど、ちょっと観る機会がなかったので久しぶりだ。これは「外伝」だが、それなりに楽しめた。最近、映画を観に行けてないな。もう少し、時間を作ろう。

映画:シン・ゴジラ

 丹念に作られた物語と自分が青春を過ごした場所やよく知っている場所が出てくる映画は本当に楽しい。没入感がまるで違う。ハリウッドの映画に無い安心感は台詞が日本語なのと相まって、そんなのなんだなぁ〜。と思った次第。

映画:エクスマキナ

AI の物語。

映画:Dead Pool

Marvelのコミックの映画化。なんか主人公はダーティヒーローみたい。まぁ最後まで退屈せずに視れたけど、オススメするかどうかは別の話。

映画:エベレスト3D

 最初の一時間は面白かったけど、後半はイマイチ。みんなヒゲ面の外人なんで誰がどこでどうなっているかがよくわからない。ロープレのHP表示みたいなのを画面の端っこに出して欲しいと思った。

映画のはしご

 久々に映画をはしごした。映画はチョイチョイ映画館に観に行くけど、ハシゴは何年ぶりだろ?以下の映画を観てきた。

  • ミッションインポッシブル・ローグネーション
  • ジュラシックワールド

になる。どちらもシリーズ作で今迄のはほとんどカバーしているので、面白いね。後はスターウォーズとかも公開が予定されているので楽しみである。

Terminator:Genesis

 最近は映画づいているが、Terminatorはすべて観ているので、外せない。今までのTerminatorを観たことがあるのであれば、非常に楽しめる内容になっている。サラ・コナー役のエミリア・クラークもチャーミングで良かったり、何と言っても元祖・ターミネータのシュワちゃんの老けっぷりが時代と郷愁を感じさせる。なんせ、これを最初に観た時は高校生の時だったもんなw.

MAD MAX :Fury Road

久しぶりのMAD MAX。メルギブソンがやってた頃を思い出しながら視たし、愛読書「北斗の拳」はこれらの一連の映画が元ネタと言うことで、襟を正して観た。DKと一緒に。例によって、内容はほとんど無かったけど、派手なカースタントを大画面で観るのはそれだけで楽しい。帰りはゲームセンターで散財しつつ、ヨドバシカメラで様々なパーツを蘊蓄を垂れ流しながら物色。その後は誕生会に合流。

攻殻機動隊〜新劇場版〜

ヤンマガでリアルタイムで読んでた頃とは隔世の感がある「攻殻機動隊」。昔はカルト的な面白さだったけど、ある意味自体が追いついてきたと言えなくも無い。主人公の草薙素子なんて、元祖ツンデレみたいだしね。