Category Archives: Musium

原美術館にて

 ここには高三位の時から来始めたような気がする。ソウルシスターがインターンになったので、呼ばれた来たのが最初だ。まぁ学校がここの近所だったというのもある。帰りに気軽に寄れるしね。前の職場は偶然にもここの近所だったので、打ち合わせと称してチョイチョイ来ていたが、ここ一年くらいは来る機会がなかった。でも、ここは本当に落ち着く。学生時代から勝手知ったる場所だし、コテコテの理系でありながら文系チックな側面をバランスよく持てるようになったのもここに来始めたおかげだと思っている。ソウルシスターには感謝。

 今、カフェでビールを飲んでいる。最近はコーヒーとかよりもいきなりビールを頼むことが多くなった。あまり、顔にアルコールが出なくなったこともあるけど、なんとなく頼んでしまう。依存症なのかな?

 いつも同じようなことを考えているんだけど、色んなことをしてきたなぁが実感。最初の会社はなんとなく就職したけど、転職先は熟慮の上で決めた。ソフトウェアエンジニアとして生きようと決めたのだ。だって、ソフトウェアエンジニア募集の求人広告に応募したのだから。クルマの制御のソフトウェアエンジニアになったわけだけど、クルマのエンジン制御は正しいコンピュータの使い方だと思う。もちろん、正しい正しくないは独断と偏見に満ちた私論だよ。

 次に正しい使い方(アプリケーション)は携帯電話だと思った。だから、携帯電話の会社に転職した。色々あったけど、この選択は間違いでは無かったと思う。大きな仕事が出来たし、様々な分野のレベルの高い人たちと知り合うことが出来た。ソフトウェアの開発もさることながらこういう人たちと交流出来るようになったのが大きい。どこでリファレンスされても問題なく推してくれるのだ。これはでかいと思う。

 今の会社は元祖・マイコンの会社だ。まだ、携帯電話をやっているけど最近は IT の正しい使い方を模索するようになってきた。その一つが Google で、もう一つが Facebook だと思い始めている。いつでもつながっているコンピュータ通しで何が出来るか、コンピュータのつながりを人のつながりに置き換えられるようになったからね。

 もう少し、動向をウォッチしていく。これからの活動にうまいことリンク出来ると良いなぁ。

とりあえず実家

 親父のマックの OS を Lion にしてきた。これで、iChat 経由で簡単にリモートデスクトップの設定が出来るようになった。親父の方からも設定してもらわないといけないので、簡単にできるような奴じゃないとだめなのだ。昼飯は焼肉定食をゴチになりました。あざーす。仕込みも少し手伝ってもらう。多謝。

 その帰りに「江戸東京博物館」。特別展として「平清盛展」もやっていた。これが目当て。常設展も結構、ボリュームあるし、特別展も見ごたえがあった。特にお経の巻物は必見。優美さと力強さが同居しているのはその時代の背景からして当然なんだけど、ここまで融合しているのは見事としか言いようがない。鎌倉時代になると野放図な力強さが台頭してくるような気がする。なんだかんだで4時間も見てしまった。見る気になればもっと細かく見れる。

 来月もどこかの美術館とか博物館に何か見に行こう。w