Category Archives: Abarth

ウツボ丼

 週末だし天気も良いので、城ケ島に行く事にした。片道44-5kmなのでちょうど良い。近場なので行ったような気もするが、確固たる記憶も無い(多分、行ってない)。適当に高速道路も乗るので、スピード感も味わえるのも嬉しい。阪東橋からK3-横横-三浦縦貫道だ。三浦縦貫道は心配していた通り、ETCが使えなかった。代わりにSuica/Pasmoが使える。まぁ、こちらは常に携帯しているので良いが、ETC対応にしてもらいたい。極め付けは城ケ島大橋だ。こちらは150円だ。「〜大橋」は大橋さんはタダにして欲しいモノだ。
 三浦縦貫道の後に少し渋滞があったが、一時間前後で到着。島内はよくわからないので最初の駐車場に停車。昼飯時だったので、食堂を探す。駐車場のそばに最初のがあったけど、なんとなく高い気がしたのでそのままスルー。少し歩くと島内で作業している人々が集っている食堂があったのでそちらにきめる。店の中はお世辞にもキレイとは言えないけれど(極め付けはポッチャン便所)メニューの金額はリーズナブルだ。その中で「ウツボ丼」があった。島起しというかそういう感じのメニューのようだ。去年の海水浴でも大型のウツボを見たので、食する事にした。外道中の外道なサカナだ。ウツボ丼はウツボを唐揚げにして、野菜と一緒にどんぶりに載せた料理だ。
 店主が言うには昨日つけ込んだばかりらしい。ピーク時に来店したのと厨房での調理者は少ないのだろうか?着丼まで少し時間がかかった。味は非常に淡泊で白身だ。もう少し脂っぽいかと思ったけどけっこう美味しい。骨は予めお店で抜いておいてくれたのだろう。非常に食べやすい。満腹感もある。
 腹ごなしに軽く歩く。三浦半島の突端であるので外流に曝されるのだろうか?冬だからだろうか?水は非常に澄んでいる。ダイビングの練習をしているし、釣りに興じている人々も居た。ドライブコースとしてはお手軽で良いかも知れない。

 今度は誰かを連れてこようと思う。オープンカーは楽しいな。

レコモンは少し先になりそう(濹西奇譚)

 Abarth 124 Spiderを乗るようになって、3ヶ月が過ぎた。クルマにもだいぶ馴れてきて、良い感じに走れるようになってきた。で、ちょっとチューニングしたくなる。そうなると「レコードモンツァ」通称:レコモンが筆頭になるだろう。でも、イイお値段、160,000円だ。これは高い。なので、これはちょっとペンディングにして自分自身をチューニングすることにした。最近は一つの道具を長く使おう(つまり修理して使っていく)と言う考え方に至った。靴とか鞄とかの体に触れ合うものを長く使うのを前提に少し高めでも許容している。その(AbarthのWeb)中である一つの靴が目に留まった。調べるとソールは交換が効くようなので、長く使えそうだ。Made in Japanだしデザインも個性的だ。で、これを買う事を決意する。場所を確認すると南千住だ。実家からは隅田川沿いを遡れば歩いていけなくも無い。面白いのは自分自身は白鬚橋から上流側に徒歩で行った記憶がない事だ。その途中に川沿いに航空高専が見えた。なんか随分と遠いイメージがあったけど、これなら自転車で通学出来たなと実感した。南千住の辺りは「明日のジョー」のイメージがあったけど高層マンションが整備されてきて、かなりモダンなかんじになっている。そう言えばインテル時代に筑波に通っていた若い同僚たちはこの辺りに住んでいるのもけっこういたと記憶が蘇った。Negoroni自体はブランドで実体はこの辺りに古くからあった靴工房だ。実際、モダンな工房団地の様相だが町工場で探すのは苦労する。こういういい仕事をしてきた町工場がブランドを持つのはいいことだと思う。Made in Japanの生き残りの方法の一つだと思うし、イタリアとかドイツではこういう工場や工房をいくつもみたことがある。1Fが工場で靴のソールを貼付けるのだろうか?溶剤の匂いが充満している。リアルな現場で働いた経験のあるWebマスターには懐かしい匂いだし、そんなに気にならない。2Fの事務所兼展示室に案内され、色々と靴を見せてもらい説明を受ける。ちょっと目移りしそうだ。長い距離を歩いてきたので、足のふやけ具合はイイだろう。26, 26.5を試着したが、26だと幅が足りないようだし、26.5だとつま先が余る。このことを相談すると、「2ヶ月ほどかかるけど、26のサイズで26.5の幅にできますよ。」と言う事なので、お願いする事にした。出来上がりが楽しみだ。その後に他の店員さんと少し談笑して、店を後にした。
 その後に秋葉原に行くわけだけど、南千住は日比谷線、JR、TXがある。日比谷線なら直通で六本木にアクセス出来る。ここにゲストハウスが多いのもうなずける。
 途中の上野で降りて、更にスニーカー探訪。今回は復活した「鬼塚タイガー」を購入。こちらは普段履きとしよう。まだ、日が高いのでそのままその靴を履いて秋葉原へ行く。木曜日は微妙な日でaitendoがお休みだった。当初の部品のみを購入して、秋葉原を後にした。
 その後は渋谷にいき、服を見て回る。20台の頃の体型を維持しているので、大抵のものは着れるが、いまいち琴線に触れるのが無い。ファッションにとっては中途半端な季節だからだろうか?

 久々にたくさん歩いた。自由な時間も今月いっぱいだ。楽しもう。学ぼう。

Theta とクルマと横浜と
(Theta S on Abarth 124 Spider in Yokohama port-side)

 2017/Jan/3に始まったTheta Sの車載だが一応完成した。雲台とアルミフレームを連結する治具の発注に思いの外手間取ってしまったのが長期化の原因だ。クルマはマニュアルなので、Theta Sとの操作と両方は出来ないので、長男を駆り出してみた。まぁ、その手の学校に行っているので、一回説明すれば操作は問題ない。頼もしい。一番心配していた剛性だが、割としっかりと固定出来た。ただ、急加速時にマウントがしっかり固定出来たままでいるかは難しい所だ。市街地専用かも知れない。ちょっとデータを取る必要があるが、鑑賞に堪えるクオリティーは良かったとしよう。

 サーバ関連ではjupyterが復活した。
 起動方法に問題があったようだ。以下の設定でうまく動作した。

 この後に、execでシェルに入り、トークンを得た後にjupyterに入る。jupyterは強力なので、早めに移行出来るようにしよう。

マツコネハック

 Facebookの同好会の方からの助言で教えていただいたサイトからDVD/TV/(Navi)の運転中に動作させない仕組みを解除するパッチをUSBメモリーに仕込み無事に動作を確認出来た。車中ではマトモにTV/DVDなどは視ていないが、なんかしらの制限がかけられていると言うのに、何となく違和感を感じたので解除に挑戦した。解除と言っても特殊な事などは特にせずにUSBスロットにメモリーを差し込んで放置でOK。今までの苦労が嘘のように簡単だ。

 実際、ファイルもたった4種類しかなく、それをUSBのメモリーのroot ディレクトリにコピーすれば出来上がりである。それを起動後にUSBスロットに差し込めばOK。非常に簡単だった。これらに使ったファイルは整理した上で公開予定。

仕込み中

 Abarth 124 Spiderのナビシステムがマツダコネクト(マツコネ)であることは、何度も書いている。マツコネ上で動作するアプリが出来ないかと言う事で、SDKを調べていたらここに辿り着いた。Chromeをシミュレータ代わりにして、JavaScript, CSSで書いたアプリを動作させるようだ。JavaScriptはそんなに明るくないので、どんなことが出来るのかイマイチわからないがハードの制御とかは苦手だと思うので、ネイティブでかける環境が欲しくなる気がする。また、シミュレータではなくて実機で動作させる方法も不明だ。どんなしょぼいソフトでも実機で動かせればそれなりに満足度は大きい。

 先日、入手したGPD-Winであるが、後継機が出るようだ。今度のはMacBookをそのまま小さくしたような感じ。MacOSの動作は難しそうだが、Linuxは標準でサポートしているらしい。自分としてはLinux-Mintが普段使いなのでこちらをインストールして使うかストレージに有る程度余裕があるようなので、仮想環境でも良いかも知れないと思った。いずれにしても楽しみである。

今日の出来事

 Theta Sの Abarth 124 Spider への車載実装はエアロボードにアルミフレームと変換アダプタを介して接続する事にした。これによりかなりの高剛性が実現出来る見込み。ただ、エアロボード自体の車体への取り付けがそれほどの剛性では無いので、運用に関しては注意する必要がある。基本的に手持ちの部品で構成したが、少しずつ調整して使いやすいものにしていく。

Theta Sを車載する

 ってことで始めてみたけど、クリップオンの三脚というかカメラの固定方法と言うか今一つでした。エアロボードにクリップがうまく固定出来ない。仕方がないので、アルミフレームをボルトオンする方法に変更する。ちょっと色々と工夫してみる予定。まとまったらWebページを作成します。

牛歩のごとく

 今日はAbarthにThetaを取り付けようと試みた。方法としてはクリップ式の雲台である。ウィンドシールドの樹脂の厚みが薄いのでクリップの固定では難しそうだ。アングルを使ってやや本格的な治具を作る必要がある。ほぼ、構想はまとまっているので後は実行に移すだけだ。

 Webプログラミングを少しづつ進めている。ただ、馴れが大きく左右しそうであまり捗々しくない。ちょっとデザインを考えてみる。アプリで使うデータの諸元とその表記方法は理解出来たので、更に細かいデザインとモデリングを進める。

 今日は久々に秋葉原で買い物。まぁ、今年初に間違いない。USBハブとUSB掃除機を買ってきた。USB掃除機は凄い音がする。車内用に買ってきたけど、なんか使うのが怖い。

オープンカーとの出会い

 初めてオープンカーに乗ったのは助手席だけど、シュツットガルトのドイツ人の同僚のロードスター(Miata)だと思う。初めての海外出張で緊張していた自分をリラックスさせてくれ、励ましてくれた貴重な同僚だ。もう20年以上前になる。6月の初夏のドイツを走るロードスターの爽快感は格別だったが、自分とは全く別世界だと認識していた。
 その五年後くらいであろうか?高専時代の友人がソアラのオープンカーを購入した。年末か年始かとにかく真冬に乗ったのだが、シートヒータの効き目が良くアタマは冷えているが、カラダは温いという温泉感覚が味わえた。でも、ソアラのオープンカーである。これもまた自分とは別世界だった。
 2016/11 自分で買うとは思わなかったが、目の前にある。子供たちも喜んでいる。