Monthly Archives: May 2005

リファクタリング→失敗

コンタクトを読み出す部分はエンジンとして括り出そうと思ったけど、コンテナクラスと密接に結びついて、うまく切り出せない…。仕様が無いのでそのまま実装を続けることにする。「あ」~「わ」でのタブの設定はうまく出来るようになった。後は細かいビットマップの手直しやダイアルエンジンの実装だな。結局、コンテナは一個で、Viewを「あ」~「わ」に対応させていくことにした。コンタクトから名前を読み出してそれに対応する部分は共通で使えるのでコンテナは一個ですむわけだ。一方、名前に対応したタブをもつ必要があるのでViewはその数だけ実装した。

時間が無い…

言い訳になるけど、最近は時間が無くて RSD60 を弄くれない。ちょっと、フラストレーション溜り気味。ちょっと、ネックになりそうなのがCContactReadEngine だ。この部分で’あ’、’か’、’さ’…を分けてコンタクトから読み出すわけだ。しばらくはデバッガのお世話になりそうだ。(普段の開発ではほとんど使わないけど…。)あとは CRegionSenseEngine …この部分はほとんどプログラムのサンプルがないのでトライ&エラーになりそうな予感。うまく MCC をゲットできても、その後に国番号に変換するデータベース(ハッシュテーブル)を作らないといけない。最初はとりあえず、普通のダイアラーでも作ってみようと思う。

各エンジン


今日はちょっと、忙しくて RSD60 に手を入れる余裕が無かった。Series60 の GUI はある程度、自動で生成されるが、アプリケーションの本体部分いわゆるエンジンの部分は自分で設計して実装しなければならない。これをGUIとつなげて初めてアプリが完成するのだ。



今回のアプリのエンジンは以下のような感じになる…



  • CContactReadEngine
  • CDialEngine
  • CRegionSenseEngine


エンジン同士が直接、呼び出しあうことは無い。基本的には Container あたりが交通整理をする。頭の中では大体、動きは固まっているのでひとつずつ、実装・テストしていこうと思う。

少し前進

RSD60 はしばらく、放置プレイだったけど NextTrain60 で鍛えられたおかげで、今までわからなかった所がわかるようになってきた。ほんの少しの前進だけど、意図したとおりに一発で動くのは気持ち良い。実装はなるべく細分化して少しずつ、進めて行こうと思う。協力してくれる方はメールください。

次世代ゲーム機

次世代ゲーム機が今年末~来年初頭にリリースされる。これらのパフォーマンスはTFlops オーダーに入っている。PS3に至っては2TFlops である。2TFlops つまり、2000GFlops である。どの程度の実力かを調べてみると、現在のスーパーコンピュータのランキングだと200位くらいに位置していることがわかる。凄いパフォーマンスだ。一世を風靡した クレイ社のマシンより早いくらいだ。SCE は家庭内にスーパーコンピュータを導入させるのだ!!と息巻いている。素晴らしい!!マイコンブームの時に誰が今日のようなコンピュータの普及を考えただろうか?今度はスパコンだ!!楽しみである。

FreeWare をリリースすると言うこと…

最近、やっと NextTrain60 の問い合わせが減ってきた。ここ2-3日は「動作しないんですけど…。」ってメールがけっこう着てた。大抵はデータの不具合や置き場所が問題なる場合がほとんどで WEB をよく読めば解決する問題だったりする。

基本的には、金にもならないことを好きでやっているわけだ。もちろん、副次的に「プログラミング能力が向上する」とか、「有名になる」とかあるけど苦労の割には報われないと思うので結局は持ち出しが多くなる。

ソフトを使う人はそういうところまで思いを巡らしてくれるとありがたい。公開している以上は(トラブルを起こしている)自分以外にもユーザがいる。それらが多くいると困るのは公開している開発者である。トラブルは上記に挙げたメリットを一瞬にして葬る。つまり、開発者はトラブルの無いシステムを構築しようと努力する。だから、トラブルの原因は利用者であることが多くなるわけだ。

こんな感じ…。

アプリ開発


NextTrain60 もだいぶ枯れてきたようだ。先輩の生成したデータ(小田急・新宿発)を喰わせたら、いきなり落ちたので原因を究明すると…辞書の生成で失敗したようだった。その部分を修正したら、あっさりOK。まぁ、こんなもんだろう。



次はナニを作ろうかな?やっぱ、電話っぽいアプリがいいよなぁー。あるいはカメラ関係かなぁー。うーん、少し考えてみることにします。

NextTrain60 基本部分完成

検索エンジンの書き直しが終了した。エンジン自身も小型・高機能になった。SISのサイズ比で13KB→11KBになった。以下の新機能を加えても13KBにならないだろうから、



  • 任意の時間の表示
  • 任意の曜日設定


ずいぶん、コンパクトになったと思う。以上の機能追加でさらに便利になると思う。設計コンセプトは使うときに手間をかけない なのでこれ以上の機能追加は無いと思う。

JAMSTEC

土曜日にはJAMSTECのオープンデーに行ってきた。海が非常に好きなので、海洋研究を行っている施設は非常に興味深い。特に近年ではの運用団体として名高い。海外に出てみると、日本(人)は海が身近だよなぁーと痛切に思う。島国根性なので揶揄される時もあるが、豊富な海洋資源を持っていることは誇りに思っていいと思う。一番感動したのが、以前に三菱みなとみらい技術館で見た深海の水圧で圧縮されてしまったカップヌードルの空きカップをお土産でもらうことが出来た。残念だったのは海洋調査船・かいようの体験乗船が出来なかったことだ。来年は是非、乗ってみたい。

NextTrain60

以前からこのブログに書き込んでいる小粋なアプリが少しづつカタチになってきた。開発の様子をもう少しライブ感溢れた様子で伝えられればいいんだけど、開発中はテンパっているので記録もままならない。一応、動作しているがまだまだ、完成度が低い。しばらく、がんばってみることにしよう!!