Monthly Archives: June 2005

課題1クリア

課題は一つクリアできた。でも、まだまだ続く。クリアした課題はBT経由で702NKを制御することだ。ただ、Windowsなどでもそうだが、実際のキー入力が伴わないと、スクリーンセーバーが起動したり、バックライトが消えてしまう。この辺をなんとかしたい。今回は簡単に実装するために、一つのキー入力をサポートするだけだが、今後は複数キーもサポートするようにしたい。

チャレンジ

今まではなんとなく、出来そうなことだけやっていたけど今やっているのは、出来るかどうかすごく微妙。

なんか、実現できる気が全然しない…。でも、この辺を乗り越えると、かなり先が見えてくるし、成長できると思うのでもう少しがんばってみる。

学習機能

HDR60 の公開を開始した。比較的シンプルなシステムだが、メールが使えることで今の機能を増幅することが出来る。録画予約はRD-H1に直接行うが、同時に学習機能サーバみたいなものにもメールを送るようにすれば、好みを学習するエージェント機能も付加できるようになるかもしれない。まぁ、こういう機能は俺の趣味と能力を完全に逸脱するので興味のある方は色々とやってみてください。

細かい修正

HDR60 だが、細かい修正をいくつか行った。直近の修正ではチャンネル設定時のL1,L2の選択の選択方法だ。これで、基本機能の全ての動作は一応、実装できた。そろそろ、公開しても良い頃だな。

UI 向上実験2

HDR60 のUI改善方法として、


  • 録画終了時刻は録画開始時刻+1時間
  • 次の設定項目に自動で移動


を目指して、実装してきたがなんとか実現できた。(少々トリッキーかもしれないが…)次は今までインプリしてこなかった各種のオプションを実装していく。

UI 向上実験

HDR60 のUIの向上は色々と考えている。今、実装できないでいるのは録画開始時刻を設定後に録画終了時刻を自動設定することである。具体的には録画開始時刻の1時間後を録画終了時刻にしたいのだ。なんか、うまくいかない。知っている方はアドバイスください。より、使いやすくなると思いますので…。

できたけど…

HDR60 は一応、完成したけど航海するのにはまだ早い感じ。とりあえず、メールで使いたい人を募ろうと思う。MMSは難しいね。メッセージの本文がない代わりに、テキストを添付するという考え方なんだ。JPEGのファイルを添付するノリでやってみたけど、うまくいかなかった。もう少し低レベルのMTMを使わないとだめそう。でもそうすると使いなれたメーラが使えないのが困るところ…。そのうち、挑戦してみようと思う。

BT キーボード

最近、妄想にとりつかれているのが、BTキーボードだ。702NK も既にリリースされているが、日本語のハンドリングが出来ないことが指摘されている。
と言うことで、どの様にすれば日本語が使えるか考えてみた。
まず、一般的なキーボードのプロファイルであるHIDではあまり、うまくない。 SymbianOS 搭載機はマルチタスクである点を利用する。原理はこうだ。BT の別のプロファイルである RFCOMM を利用する。RFCOMMで受けたシリアルの入力を変換してキーボードのイベントとして、メッセージングするわけだ。内部にステートマシンを保持してキーボードのステータス(英語モードか日本語モードなど)をハンドリングする。
最近、BTのゲームコントローラが出たが、多分同様の原理で動作していると思われる。
要はBTの出力があればいいので、PCなどで用いてエミュレーションしてみようと思う。
実機に落とし込むときはこんなデバイスを使えばスマートになるかもしれない。

ページ公開しました

RD-H1 用の予約録画用リモコンソフト HDR-60 の公開をはじめた。今回も便利に使える小粋なアプリを標榜している。

新しいアプリ

RSD60はあまり、改善の見込みが無いので現実逃避で新しいアプリの制作を始めた。まだ、発表できる段階じゃないけど俺にとっては少なくとも生活に役立つ小粋なアプリだ。同じ様なライフスタイルの人には多分、受け入れてもらえると思う。こうご期待!!