Monthly Archives: August 2005

RoadRacer 整備終了

RoadRacer.JPG
うーん。
最新のバイクと比較するとかなり、見劣りするけどとりあえずきれいになった。慣れていないからタイヤを嵌める時にはリムセメントで手がべとべとになった。なかなか、取れないね、これ。バーテープを巻くのもめったにしないので、ちょっと失敗というか、最後をどういう風に決めればいいのだ?これは?
びっくりしたことにシクロマスターのメータは壊れていない。これを付けて明日の早朝は試走だな。
楽しみ。

ガワ・ビジネス

とわかっていても、つい注文してしまった。ゲームボーイミクロ。適切なプラットフォームが出来ればあとはそれをベースにしてガワを変えていけば商売が続く。
大手の自動車メーカはほとんどやっているし、携帯電話のノキアも得意とするところだ。間違っちゃいけないのが、ズルイ商売ではないということ。確かなプラットフォームとそれを展開するプロセスが無ければ、出来ないと言うことだ。
同じ様な商品ではなく、しっかりした物をベースに顧客の好みを捉えていくということだ。
ガワ・ビジネス…今の日本の製造業一般からは一番遠い存在かもしれないな。

空気入れ

ロードレーサを修理するにはまず、空気入れから修理が必要になった。ロードレーサに使われているタイヤはチューブラータイヤと呼ばれている。これのバルブはフレンチと言い、一般のとはちょっとちがうのだ。ちなみに一般のはウッズと呼ばれていたりする。
Pump0001.JPG
だいぶへたって来てしまったので、交換だ。最初は空気入れごと変えようかと思ったけど、店の親父いわく先っぽだけ交換できる。と言うことで先っぽだけ交換することにした。
Pump0002.JPG
交換したい部分をちょん切って、新しいものに付け替えればOK。正直、これは知らなかったので凄く勉強になった。自宅のパーツボックスをチェックすると似たような部品があった。次回はこれを使おうと思う。
Pump0003.JPG
最後に交換して、バンドで締め付ければOK。これで、めでたくタイヤに空気が入れられるようになった。
Pump0004.JPG
とりあえず、タイヤを伸ばすためにリムに仮止めして空気を入れてみた。なかなか、良い感じ。次はリムセメントを使ってちゃんとタイヤを着ける事にする。

ロードレーサー

昔の趣味だが、10年以上乗っていない…。足腰の衰弱が気になってきたので、いっちょ鍛えてやろうと…。
横浜に来てから、自転車屋のチェックなんてしたことないのでWEBで調べて行って来た。帰りにもう一件見つけた。儲けもんだ。
2件とも親切で良い感じ。とりあえず、痛み具合とかを見て、どこを強化するか考えてみる。手を動かすのは楽しい。

GameBoy Micro

9月13日に発売になるみたい。
とりあえず、ULAがつながるようにするくらいですかね?
通信コネクタの形状が違うみたいなので、その部分の改造は必要になりそうな予感。あの大きさなら機会に組み込んで使うのが良いのかも知れない。

24 の CTU を着メロにする方法

TV・CMで使われている、ピピ・ププーを 702NK の着メロに設定してみた。
詳しくはこちら

3.3V Converter

33VConverter.JPG
USB-Battery.JPG
USB-BatteryConv.JPG
BTKey60 をデモする必要があるので、外部電源を作ってみた。USBのバッテリケースは秋月電子でかなり安価に入手できた。これに3.3Vのダウンコンバータを付けるわけだ。
3.3Vのレギュレータも秋月で入手した。なかなか良い感じだ。レギュレータは最大で1Aまで取れるので色々と使えそうだ。

SDCC Ver.2.5.0

何気なく、SDCCのことを調べていたら、Ver.2.5.0がリリースされているみたい。
以前に一度、コンパイルがうまく行かない事態があったのでとりあえず、試してみようと思う。こういう、少しずつ改良していく姿勢には本当に頭が下がる。
このコンパイラはEZ-USB開発のキモになるツールなので定期的にウォッチしていかないとだめだな。
また、何か新しいデバイスが作りたくなってきたよ。別館に登録された人でもこういうのに興味がある人も居るみたいだから…。

ガラパゴス

行ってみたい場所のひとつ。
NHKなんかでやっている生き物番組だと必ず、
「この島の生き物は独自の進化を遂げて~。」
なんて言ってたりします。
そうです。イグアナが海に潜って、海藻食っているあれです。
周りを見回すと、ガラパゴスチックな光景が目に入ります。
日本のケータイなんて、まさにガラパコスです。
違う方向に行ってしまった感があります。


そう言えば、俺自身もガラパゴス・エンジニアかも知れない…変な方向に進化してしまった…。

SkypeIn 使用記

SkypeIn を使い始めた。メールとかの署名にサンノゼの電話番号を載せておいた。会社の同僚が面白がって電話するわけだけど、ちゃんと不在着信で日本の電話番号が出ていた。
で、調子に乗って公衆電話の番号もわかるのではないかと思い、やってみた。
最近の海外通話可能な公衆電話はテレカが使えないんだね。ICカードか、クレカあるいは現金。より、セキュアになったわけだ。とりあえず、現金が使える電話を探して、試してみた…結果は…。
駄目でした。不明な番号と出てしまう。でも、まぁ、こんなもんでしょ。でも、結構強力な武器になりそうな気がする。だって、サンノゼ支所だからね。