Daily Archives: 2006/08/12

ブレゼンハムを用いてCNCを実現

X-Y平面に直線を引く場合、XかYが0の場合は簡単である。そのまま、線を引いちゃえばいい。ところが、X,Yが0以外の場合はちょっと面倒くさい。
X,Yは異なる距離なんだけど、到達時間は同じにしなければならない。この場合はX,Yの比を求めて、それを移動速度に乗じることにより、到達時間を同じにする。
タイマで設定できる範囲が十分にあれば、問題ない。それぞれの乗数をタイマの設定値にぶつければよい。問題はタイマの設定範囲が十分に無い場合だ。
今回はブレゼンハムを用いた。この方法のよい点はX,Yが順番に設定されるので、同時に電流を流すことが無い。つまり、電源に負担をかけないですむ。

Z軸、稼動開始

フライス盤のCNC改造の当初からの懸念事項であったZ軸の改造が完成した。当初購入したステッピングモータのトルクでは足りないので、新品のモータを購入したのだ。
Adaptor


イメージどおりの動作なのですごくうれしい。これで全軸動作できるので、いよいよCNCの運転開始だ。
秋葉原をぶらついていたら、CNCにぴったりのPS/2タイプの10キーボードを見つけた。マウスとの分岐ケーブルも付属していてジャンク扱いなので¥200だった。これも早速、取り付けてみた。
Adaptor


10キーでもオペレーション出来る様なUIを考えてみようかな?