Monthly Archives: October 2006

怪我の功名

Vistaに対応すべく、色々と準備したんだけど、結局RC1はインストールできていない。起動途中で止まってしまうのだ。色々とやってみたけど原因はイマイチわからない。中をいじっているうちにそれまで中のケーブルがびびっていたのだろうか?凄い爆音が消えて、それなりになった。それにしてもVistaの価格は高い。高すぎる。
もう、Vistaはやめだな。LinuxかMacかそんなところだな。クロスソフトの開発を重視するなら、UNIX系が一番ではないかと…。

PlayStation Pad の読み込み

プレステ3の発売が目前だ。でも、RoboShell用に PSPad の読み込みプログラムを検討している。無線式のコントローラならそのままラジコンチックにロボを操縦できる。
GPIOをそのまま使って、ソフトにて読み込みソフトを作る予定。また、この実装はフレームワークにして機械的にコードが書けるようにする。RoboShellはタスクの切り分けがルール化されているので、それに適合して記述すればテストまで半自動的に実装することが可能だ。
動作確認が出来たら、WEBにて公開する予定。

PS3予約

とりあえず、出来たけど当日に入手できるかどうかは?って感じ。Linuxでバリバリ開発したいなぁー。

インターフェイス12月号

RoboShellの紹介記事を書いて、これが掲載される。内容的にはWEB+αの内容。

まったくついていない2

 なんとか見えるようになったCATVだが、昨夜あたりからSTBが起動しなくなってしまった。どうなっているの実際…。CATV会社に電話するも留守番のネーサンが微妙にトンチンカンだし。
 とりあえず、CATV会社のアニキに代替機を持ってきてもらって、トラブルの切り分けを行う予定。最近の新しいマシンはこうなんだよな。ソフトは信じられないな。
 野球見たいんだよ~。アニメ見たいんだよ~。

まったくついていない

 本当に運気が下がり放題。
 ケーブルテレビに加入した。現在のセットトップボックス(STB)はPanasonicのHDD250GBと地デジチューナx2内蔵タイプだ。液晶TVを購入した時に地デジが見れたので、問題なかろうと購入したわけだ。でも、地デジはMXTVしか写らない。なんでだろうと思って調べてみると、このチューナーはトラモジのようである。で、現在の設備ではその帯域を確保していないと言うのがCATV会社の見解で設備をアップデートするように言われたのだ。
 その前にも色々とあった。STBとTVを接続するために、ケーブルを買わねばと思い忙しい合間を縫って、ヨドバシに行ったのだ。AQUOSはHDCP対応のようなので、1mの長さのHDMI-DVIの接続ケーブルを買った。一応のバックアップとして同様に1mのコンポーネントケーブルも買っておいた。HDMIのケーブルでは写らない。コンポーネントケーブルはコネクタがTVの上のほうにあり、届かない!!バックアッププランが全く役に立たなかったのだ。
 CATV会社の作業員のアニキに尋ねると、ケーブルは1000円だと言うので、仕方なく買うことにした。まったく高い授業料だ。
 だめだな、最近。

高速化2

 タイマの処理は軽くなったけど、トータルで見れば処理内容は変わらないので 5KHz 以上の高速化は出来なかった。ただ、これはこれなりに使えそうなのでよしとする。
 7026 の回路を早いとこ、製作して俺CNCプロジェクトのハード部分はコンプとする。ソフトは随時、強化していく。最近、金属削ってないな。そろそろ、ロボのガワでも作り始めますかね。

高速化

 現在のEZ-CNCのステッピングモータの励磁方法は 1-2 相励磁である。最高周波数は250Hzだ。現在のモータのスペックだとこんなものなんだけど、マイクロステップや別のICで使うときは少し、遅いし使いにくい。
 そこで、ステッピングモータのドライブICで有名なサンケンの7062にあわせるべく、EZ-CNCのファームウェアを少しいじってみた。1-2相励磁を行う励磁パターンの出力方法として予め配列にパターンを用意しておき、それをタイマ割込み毎に出力させる。と言う手法を使う。この処理は8ビットのマイコン、8051には重いのだ。7062用には単純なパルス出力とモータの回転方向を示すデジタル出力が必要になる。
 単なるパルス出力に変えたところ、出力できる周波数は 5KHz になった。これでもまだ遅い。色々と検討した結果、タイマ処理のオーバヘッドが見つかったのでこれを修正してみることにする。台形加速度制御も考えないと…。

しばらく待ち?

 PCの強化のついでにLCDも買おうと思ったけれど、しばらく待ちのほうが吉ってことがわかった。
と言うのも現在狙っているLCDは 1920 x 1200 以上でデジタルの入力が2本以上装備されたもの。。そう、HDが出せるのが基本。これでPCとPS3をつなぎたいのだ。
 PS3のデジタル映像出力は HDMI 1.3 と表明されているわけだが、HDMI にはプロテクションがかかっている。DVIでこれに対応するためには HDCP が必要になるらしいが、電気的特性はつなげてみるまでわからないらしい。つまり、安パイを狙うなら、HDMIを標準装備したLCDが必要になるのだ。
 現在、HDMIの正式装備を謳っているのはBENQだけ。これもまだ出荷されていないので、評価がわからない。こうした流れを受けて、国内のLCDもマイチェンで対応してくることが考えられる。
 と言うことで、結論はしばらく待ち。

HDD のバックアップ

すごい、時間かかりすぎ。
 容量が大きいのが最大の原因なんだけど、それにしても時間かかりすぎ。
 うまくやる方法はないかな??