Monthly Archives: September 2007

出張-8

 日本は旗日だけど、こっちは営業中。とりあえず、朝飯を食いに行くとレストランはいつものおばちゃんから若いネーさんに替わっていた。朝のシーケンスに手直しが必要になったけど、バックアッププランと言うことで受け入れましょう。宿泊客が少ないのかな?ブッフェの台の上の食材が微妙にさびしかった。

出張-7

 時差ぼけは相変わらずなので、早い時間に目が覚めるも再び、ベッドの中へ。「朝飯はいらないのか?」の電話で起こされ食べることに。でも、ブッフェなので残りが微妙に少ない。食事が終わると、既に10:00を回っていた。ネットサーフィンを適当に行う。チャットも少しだけ出来た。14:00少し前にプールに行く。ものすごいいい天気だ。日向だとそれなりに暑い。まだ、プールの芝生は青々としているトップレスのネーさんが居る。FKK(裸体礼賛運動)だよな、ベースは。
 ホテルに戻ってから、ビールと持参したカレーライスを食す。こっちの食事で普通に食えるのはケバブくらいだよ。あとは微妙に高くてまずいし、量が多すぎる。ネットで調べ物をしながら、宮部みゆきの「かまいたち」を読了。うまくまとまっている。初期の素人時の作品と言うことだが、筆力あるよね。で、次の本をと思い、三浦綾子の「続・氷点」をと。この小説は上下巻なんですけど、両方とも下巻なんですよ。古本屋で何気に買ったのがこれでは…。とほほ。仕方ないから、別のを読むことにしますよ。

出張-6

 週末なので買い物に出かけることにした。ほとんどの店は既に来たことがある。とりあえず、プリペイドSIMカードのチャージを済ませた。One と言うこっちのオペレータのショップで行う。タバコ屋でも出来るみたいだけど、微妙に英語が通じなかったり、カードが使えなかったりするので。Saturn と言うヨドバシカメラみたいな店がある。Buletooth のヘッドセットとノキアの充電器のコネクタ部分を買う。Bluetooth のヘッドセットは 19.99Euro 。高いのか安いのか?疑問。ちょっと調べてみると日本では3000円位のあまりないので、こんなもんだろう。充電器コネクタは純正品は 6.99Euro だが、互換品は 4.99Euro である。ちと安いし、日本では手に入りにくいのでヨシとしよう。ダイソンのハンディタイプ掃除機が売っていた。169Euro。うーん、微妙。1Euro = 165JPY 換算で、27885JPY ですか。インターネット通販の安いところでも大体、そんな感じの値段。ユーロから電化製品を買う場合に気をつけなければいけないのは電圧だけど、これはユニバーサル充電器なので問題なさそう。デモ機をすかさずチェックしたよ。なんせ、電気工学科出身だからね。で、インターネットで詳しく確認すると日本モデルは充電池が一個、余計についているみたい。リチウムイオンだから、買えばけっこうな値段になることは間違いない。ってことで、ダイソン購入は見送りになりました。日本より安いものってなんだろうな?ビールとワインとソーセージくらいかな?帰りにプールの場所を確認するためにドナウ川沿いを歩いてみる。ブルックナーフェストを今の季節はやっているようだ。リンツはアントンブルックナーの生誕の地なんだよね。一旦、ホテルに戻ってプールの支度をしてから再度出かける。とりあえず、1.5kmほど泳いで、帰宅(と言ってもホテル)。帰ってきてからはビール(これが実にうまい。)と持参のカレーをがっつり食ってから、充電しておいた Bluetooth アダプタをいじくってみる。とりあえず、問題無さそう。

出張-5

 仕事の依頼が正式に来たので、今まで以上に作業が進みそうだ。

出張-4

 うまくデバッガと連携出来ない症状が特定出来てきた。コンフィグファイルの設定値がおかしいみたい。かなり、環境依存があるのでその辺も修正していく。夢の続きを見ようとしたが、覚めてしまった。大体、4日程度しか持たないのだろうか?コンフィグファイルが出来たのが救いである。DVDドライブが無いので、夢の続きを見ることが出来ない。帰国後のお楽しみと言うことにしよう。 Linux の Elipse 上で不具合が発生したが、いつの間にか治ってしまった。この辺りも Eclipse の次の勉強会でのネタにしてみようと思う。

出張-3

 昨夜の就寝時間が早いので、今日もかなり早く目が覚めてしまった。Macの開発環境を再び、構築している。出張前にシステムを再インストールしたので、全てきれいさっぱり消えてしまったのだ。ターゲット用の実行ファイルまでの生成は問題なく出来るようになった。デバッグ環境はうまく動作しない。色々と調整する必要がありそうだ。チャットなどをして、寝る時間をシフトさせているので、徐々に時差ぼけも解消出来そう。

出張-2

 時差ぼけだろうか?かなり、はやく目が覚める。頼まれていた書き物を済ませた。今回は全部入り PC を持ってきたけど、Linzのフリースポットにさくっとつながりかなり良い感じ。出張中に暇を見つけて、セットアップをコンプするつもり。夢の途中でシステムが起動できなくなったので、クロスコンパイラ類をビルドすることにするもないことに気付いたので再びダウンロードしなおす。帰宅(帰ホテル)後、近所のスーパーに買い物に出かける。海外のスーパーは日本と微妙に品揃えが違うので楽しい。夜は夜で早起きの反動だろうか?こちらの時間で九時前に寝てしまった。

出張-1

 今年、2度目の海外出張。前回の記憶が遠のかないうちで良かった。スーツケースの半分以上はカレーとラーメンなどの食料品である。あろうことか、割り箸を忘れしまったので、機内で調達させてもらった。前回もこんなことがあったなぁー。快くくれた。感謝。帰り際に CA の日本人のきれいなお姉さんに話しかけられる。ウィーンベースとのこと。女の子の憧れだろうな。おれは横浜が良いけどね。

なんとか間に合った

 海外出張を控えて、マシンの動作確認を行っている。
 リナックスのアップデートが入り、カーネルのアップデートも行われたようだが、それに伴い今まで使えていた Wifi が動作しなくなってしまった。X60 の内臓は Atheros なので、madwifi だがカーネルに組込むので微妙に困る。とりあえず、livna で入れ替えた後にスナップショットを落としてビルドし直したら、動作するようになった。
 「さて、夢の続きを」と思いながら、ブートするとこちらは立ち上がらない。仕方が無いので、もう一度最初から入れ直し。まじかよ~。と思いつつ、手は動かして80%位まで復旧した。後は少しずつ、元の環境に戻していく。まぁ、転んでもタダでは起きない性格なので、復旧(インストール)過程を記録していく事にする。

RoboShell dev. environment on the Mac

OpenOCD が動作を開始して、Eclipse 上からビルドとデバッグが他のプラットフォームと同様に出来るようになった。
これで、主要な OS で RoboShell の開発が出来るようになったわけだ。プラグインは Eclipse とは言え環境に依っての依存があるので、注意深く設定していく必要がある。