Monthly Archives: November 2007

RoboShell development on PLAYSTATION3

 値下げに踏み切って、すこし出荷高が伸びてきた PLAYSTATION 3 だけど、こっちはゲームをしないで相変わらず Linux をぶち込んで開発ばっかりしている。
 以前に YDL をインストールしたが、最近は PS3 のディストリビューションも充実してきて、メジャーなディストリならほとんど利用できるようになってきた。最近は ubuntu を使うことが多くなってきたので、こちらをインストールしてみた。
 RoboShell IDEに必要な各種のツール類の環境整備をしている。うまくいけば、ゲーム機でロボ開発ができるようになりそうだ。現状は Eclipse の統合環境を除く、クロスコンパイラやクロスデバッガの環境の整備が終わった。
 次は Eclipse をインストールしたいのだが、この重力に PS3 耐えられるか甚だ疑問ではある。

ARM development environment

当たり前と言えばそれまでだが、mini EZ-ARM も Eclipse 上で開発できるようになった。現在、進行中の企画である
Eclipseと組込み開発のネタとして使う予定である。mini EZ-ARM は USB から電源がとれるので、かなり便利に開発することが可能である。

OverSea biz trip

今年3回目の海外出張。
このブログもラウンジで書いてます。最近はVistaを使うようにしているんだけど、起動時に「この Windows は~」なんてメッセージを出しやがる。出張でてんぱっているときに、こういうメッセージが出ると本当に疲れるよ。これじゃ、客をなくすよなぁー。絶対に…。
とりあえず、アップデートしてみたけどこのメッセージ、次の起動時に消えるのかな?なんか、どっと疲れた。

RoboShellIDE on Leopard

 RoboShell の開発環境が Leopard 上でも動作するようになった。Eclipse をインストールして、後は他の環境と同様にセッティングすれば問題ない。
 ただ、libftdi 環境だとシリアルのドライバがうまく入らないみたい。この辺は継続して調査していくことにする。DSDP のプラグインは問題なく動作して、telnet 経由で openocd にコマンドを投入できるので大変便利。もちろん、フラッシュもできる。
 あとは、RoboShell そのものをブラッシュアップしていかないとな。