Monthly Archives: March 2009

toast っぱねぇ

 地デジシステムで抜いた ts ファイル、結構取り扱いが面倒くさい。再エンコには PunyVid を使っていることはさんざん書いたけど、中には PunyVid では再エンコ出来ない ts ファイルも少なからず存在する。RideBack がそうだったんだけど、これも問題なく再エンコできた。
 現在の設定はデフォルトなんだけどファイルの容量が PunyVid のデフォルトと比べて、概ね2倍くらいのファイルサイズになる。この辺りはパラメータを追い込んでいけば何とかなりそうな気がするので、すこし調整してみようかと考えている。
 あとは安い地デジチューナだけだな。

自動車に近づいて来たね

 Netbook がそこそこ売れているみたいね。俺の使用環境だととりあえず、選択肢には入らないけどこういうのが出て来たのは凄く良い事だと思う。
 PC の使用歴が長いから、知人などにどんな PC を買えば良いのかな?と尋ねられることがよくあった。そういう時は、デスクトップだったら「ソニーの一番高いやつを買え!」が常套句だった。
 ノートブックを選択するような場合は、職場や学校で日常的に使うだろうから上記のようなアドバイスは当てはまらない。
 で、ネットブック。
 これってクルマで言えば、軽自動車だよね。それですむ人はこれは選択肢。あるいは2台目かも知れない。PC もこなれて来て、だいぶクルマに近づいたかな?
 

Toast 10 Titanium

 現在、評価中。
 DVD の書き出しとかはあまり興味が無くて、もっぱらコーデックを使用中。PunyVid でしくったやつで出来るとかなりうれしいんだけどね。あと、音ズレが少ないとか…。
 色々とやってみます。

MacBook Pro を海外通販で買う

 ebay でやってみた。支払いは PayPal 。色々と苦労した。この辺りの顛末をぼちぼちと書いてみたいと思う。

黒部の太陽

 民放のドラマを久々に視聴した。地デジのドラマではNHKの大河ドラマくらいしかなかったのだ。「黒部の太陽」はその昔、石原裕次郎主演で映画が作られたがそのリメイクだ。現在とはほど遠いショボイ設備であれだけの難工事を完遂して、今日の日本の礎を造ったのだから驚嘆に値する。
 主演は香取慎吾だが、けっこう大柄なので役としては映える。演技も悪くない。
 全体の印象も戦後から抜け出し、人々のエネルギーがもの凄い力で世の中をドライブしていく雰囲気も良く出ていると思った。
 黒部ダムには行ったこと無いので、夏に見学にいくのも悪くないと思った。と言うより、行ってみたい。

ちょっとずつ復活

 ここ二週間位、「開発鬱」の状態に陥っていた。なんも作る気わかんかったのだ。まぁ、こういう状態は過去にもあったので、とりあえず何もしないでおいた。
 マインドがちょっとずつ復活してきたの。やっぱり体調と密接にリンクしてて、酒を飲む気も起こらかなった位だ。久々に酒を飲めるようになったし、調べものもまともに出来るようになった。今、暖めている案件がいくつかあるので、それらの実装を進めようと思う。使えるようになれば、かなり役立ちそう。

Good by(e) 手ぶら

 会社に行く時や出かける時は基本手ぶらである。でも、今後は PC(Mac) の常時持ち歩きを画策しているので鞄を使う予定だ。今までは誕生プレゼントでもらったこんなのを使っていたけど、もう少しサラリーマンらしいのが良いだろうと言うことで、いろんな鞄を物色した結果これをオーダーした。
 サラリーマンがもつ鞄としては TUMI とか PORTER なんかもあるけどみんな使っているし、いかにもって感じがしたのでとりあえず却下した。あとは俺自身はモバイラーだけど、あまりにもそれっぽいのも却下。今回の鞄でいいところは金属部分があまり露出していないので、カバンの上で PC を操作する時に傷がつかないかな?と思っている。
 でも、本当に鞄を携えて会社に行くのかな?オレ。

整理統合

 発売日に購入した PLAYSTATION 3 であるが売り払って来た。PS3 のヘテロな環境やグラフィックシステムや将来性に投資したのであるが、全然回収出来ていない。唯一、けがの功名で当時購入した LCD が現在も役に立っていることくらいだ。
 今後の方向性としては、Macを中心に考える。互換機を自作して、OSX86 を動作させる手や Linux もあるけど、それぞれに手がかかるのでそれだったら、最初からMacを購入した方が早いし確実である。
 PS3Linux にもう少しがんばってもらいたかった。いまなら、2GBくらいメモリを積んでも良いと思う。でも、新しいプラットフォームを作るのは本当に大変なんだよね。そこはわかる。本当に。

吸排気特性

 感ずるところあって、以前に自作した Mac のスタンドを改良した。前のはグラファイトに接していたとはいえ、吸排気孔を塞ぐ感じだった。今度のは塞がないようにしてみた。
 少し使ってみた感じではかなりいい感じ。前のは熱暴走のように不安定になる場合があったが、今度のは長時間のエンコや録画にも耐えられるようだ。
 しばらくMacBook をデスクトップとして使いそうなのでこの安定性はうれしい。

買いじゃないかな?

 今日、届いたので早速実験してみました。
 液晶TVに接続してみると、けっこうまともに見れます。そんなに高くないので、お一つ買うことをおすすめです。