Monthly Archives: June 2009

avex 株主総会

Avex ホールディングス株主総会
 すでに損切りのために放出してしまったが、株主総会の通知が来たので出席してみた。元々、ここの会社の株主になったのはこの「株主総会」に参加するのが目的である。Avex の株主総会は総会終了後に所属アーティストが参加してのコンサートが行われるのだ。今回は第22回、前々回の第20回はかなり盛大だったと聞く。今回もかなりすごいことになっている。場所は埼玉のスーパーアリーナ。横浜からの出陣なのでここに来るだけでかなりの遠出だ。入場開始は9:00からとりあえず、8:00に着くようにしたがその時点でかなりの行列になっていた。入場は予定通り、9:00から始まった。自分は9:20くらいに入場出来たであろうか?最終的に完了するのは9:40くらいだった。株主総会が実際に始まるのは11:00からなのでけっこう時間がある。規模としてはちょっとしたコンサート並みだ。
 
 まぁ、決算の報告とかは通知書を見れば大体わかるのでこれはいいとして、面白いのは「質疑応答」である。お約束通り、「総会屋チック」な人が出てきたりした。でも、法律が変わったりしてこういう類いの人は「絶滅危惧種」だよな。他のお約束としては、「路上ライブ」についての質問とか色々あった。こういうライブ的なものは得意な会社かもしれないな。でも会社の説明では「ライブに関わるビジネスの会社の売り上げに占める割合はそんなに大きくない」みたいだけど。でも、ライブの時間が近づくにつれて、株主の平均年齢が下がるのは面白いね。明らかに子供が居るし。こういうのは単位株をとりあえず、譲渡したんだろうなぁー。って感じ。
 
 パフォーマーが変わるたびにビデオでの事業の紹介とか関連商品のプロモが行われる。 
  参加アーティスト
   前半
   倖田來未 x 2
   GirlNextDoor x 2
   Alan x 2
   Eliot Yamin x 3
   Acid Black Cheery x 2
 
   後半
   Blueman Group
   水谷豊 x 2
   SEAMO x 2
   mihimaru GT x 2
   大塚愛 x 2
 
 けっこう、売れ線のアーティストが出てかなり盛り上がった。avex を含めたエンターテイメント関係に興味があり、趣味であれば底値で買って長期保有しておくのが良いかもしれない。毎年、楽しめるのであれば5年、どんなに時間がかかっても10年あれば元がとれる。

Firefox 3.5 RC2

 Macで gmail を使用中の時に、ESC で確定してしまうバグが修正されたみたい。かなり、使いやすく(っていうかこれが本来の姿だけど)なりました。大部分のエクステも動作するので、かなり良い感じです。

セルの変化が起きたら、マクロを起動する(2)

 リンクされたやつではダメみたいね。継続して調査します。

セルの変化が起きたら、マクロを起動する

 とりあえず、やりかたがわかった。ちょっと実験ソフトを作って試してみる。残るのは、「他のアプリのコントロールを直接操作」して制御することだな。もう少しでやりたいソフトのコンポーネントが全部揃いそう。がんばるか。

RSS on OOo in VirtualBox

 VirtualBox 下で OOo が正常に RSS を受信出来ていることが確認出来た。これで MBP でどこでも開発ができる体制が整った。けっこう苦労した甲斐はある。さぁー、バリバリ開発するぞ!!

Jabra BT320s

 いつ買ったか忘れてしまった Jabra BT320s だが、iPhone 3G のバージョンアップに伴って再び使うことにした。最初にやった時はうまく音声が出なかったが、今日試してみたら動作した。面白いのは LED の点滅が紫色になることだった。これは初めて見たので、もしやと思いイヤホンを繋いでみたら動作してたという訳だ。
 これで死蔵してたデバイスが復活した。まぁ、そういうわけでこれからは BT 経由で iPhone を使うことにする。

WSH

 OOo で色々な実験を試みている。特に WSH の使い方を某BBS で教えてもらうことができた。すこし実験してみると問題なく動作している。あとはこれを応用して、マクロを作成していく。なんか楽しくなってきたよ。

VirtualBox

 MacBookPro 上の VirtualBox で Windows7 を使っているが、正直言ってここまで完成度が高いと思わなかった。十分に実用に耐える品質である。今迄使っていた手に馴染んでいるソフトも問題なく使える。
 VirtualBox を使う上でのキモは Guest Additions のインストールだ。これは VirtualBox のメニューから、選択し GuestOS からインストールを行う。これにより、Host <-> Guest 間でのコピー&ペーストが行えるようになる。また、解像度の自動追従が行えるようになり任意の大きさで GuestOS のウィンドウサイズの設定が行える。

これでいいじゃん!!

 最近の暴落ですっかり意気消沈してしまったが、楽天RSS に移行するための準備は着々と進めている。今後はこの手のシステム開発を行うことが多くなると思うので、様々な環境で作業が出来るように環境構築を行っている。
 主力マシンはMacにスイッチして久しいが、楽天のマーケットスピードとそれらの周辺ソフトウェアの動作環境は Windows である。今迄は BootCamp 環境で Windows を使っていた。使うと言うほど使ってはいなかったので、先日バージョンアップされた VirtualBox を使うことにした。現行の Windows を入れても面白くないので、Win7RC を入れてみた。驚いたことに VirtualBox のインストーラでは Win7 は既に選択可能になっていた。Win7RC は無事にインストール出来た。
 次にマーケットスピードのインストールだ。これも特に何の設定もなしにインストールしてログイン出来た。
 OpenOffice は VBA もある程度対応出来るバージョンが Novell を中心となって開発されている。あまり使う気はないが、VBA の資産は無視出来ないのでこれが使えるバージョンに変更した。現在、テスト中である。RSS での実際の動作はザラ場中でないと確認出来ないので、早い段階で動作確認は済ませておきたいと思う。
 OpenOffice はクロスプラットフォームなので、RSS によるデータの入力と発注という出力以外のロジック部分の開発は OS を選ばない。先に入出力系を決めたいと思う。

楽天 RSS のサンプル

 楽天証券に RSS のサンプルがある。これは Excel で書かれているのであるが、試しに OOo 3.1 で読み込ませたところ何の問題もなく開くことが出来た。これでまたシステムトレードに一歩近づいた。
 今考えているアイデアをもう少し温めてみようと思う。