Monthly Archives: July 2009

少し進んだみたい

 香港版の iPhone 3GS だけど、出荷されたみたい。明日には知人の家に到着するので8月の最初にはゲット出来そう。これで色々と実験出来るな。w

普段使い

 今までメインで使っていた回線の SIM を iPhone に持ってきてみた。アドレス帳はノキアだったから簡単にMacへ持っていけた。ただ、ノキアとMacのコラボには妙な裏技があって、姓名の名の欄に半角カナで読みを書いていた。これだと iPhone の住所録でうまく並べ替えが行われなかった。仕方がないので読みの部分は全部入れ直した。ついでにあまり交流の行われていない人の連絡先も削ってしまった。
 テザリングを使えば、これ自身が HSDPA のモデムとして使えるので出先からでも簡単に PC からインターネットにアクセス出来る。ゲーム、音楽、ビデオ、情報を一カ所で管理出来るようになった。
 昔、身の回りのデバイスを全てソニーで固めていて、新製品が出るたびにソニーに踊らされている「ソニーダンシングチーム」っていうのがあったけど、今の俺は完全に「アップルダンシングチーム」に成り下がってしまっている。w
 まぁ、これもありか?

一年経ったしね

 JailBreak してみた。昔からこういうハックものには目が無かったけど今回初。Macでさんざん試みるも全然ダメ。でしょうがないから xp でやってみた。使ったのは redsn0w 。xp だと一回で成功。そのまま、ultrasn0w もインストールしてみた。これも成功。
 いいね、これ。これで自宅にあるケータイで、SIM フリーでないのは 705NK だけになったな。まぁ、これも折りをみてやろうと思う。けっこう、楽しいなぁー。

テザリング

 こんなのが公式ページに出ている。でも、小さな字で日本では出来ません。と書いてある。でも、やり方はネットで広く出ている。
 どうすんだろ?新しい料金プランを作るのかな?ネットワーク側の下のレイヤーで検知するのは原理的には難しそうだし。

ID confirmation passed

 とりあえず、先に進んだみたい。8月4日に香港の知人宅に到着。ゆうに2週間はかかるわけだ。まぁ、大人気商品なのでそんなものかもしれない。その後にこちらに転送なので3週間はみておかないと…。 SIM フリーなので現在使っている Vodafone(SBM) の SIM をぶち込む予定。w

ID confirmation

 香港の Apple Store から早速アクションが!
 免許証とかクレジットカードの使用明細などを jpeg ファイルにして送れ。とのこと。スキャナとかがないのでとりあえずデジカメで撮影して返信した。これで大丈夫かな?まぁ、だめだったらまた連絡があるだろ。

iPhone 3G S

 つい最近まで新しいPCを買うことを検討していた。ATOM + ION のタイプである。ただ、色々と調べてみるとやはりメインマシンとして使うことはきついようだ。普通に使うには C2D 以上の構成でないと具合が悪いみたいだ。現在、自分の環境を見渡すと普通に使うものは全て C2D である。家人ですら C2D を使っているくらいだ。と言うことで、ATOM + ION の PC の購入は白紙に戻した。
 家人が iPod touch が欲しいという。新型が9月に出るのではないかとアナウンスされている。そういう微妙な時期であるから、やはり少し購入を見合わせた方が良いのではないかというアドバイスをしてみた。が…、やはり欲しいものは欲しいようである。
 発想を変えてみる。俺が iPhone 3GS を購入して、現在使っている iPhone 3G を下げれば良いのではないかと考えたのだ。さて、3GS であるがそのままソフトバンクから購入しても面白くない。自宅で使っているケータイの半分以上が SIM フリー環境であることを考えると、やはり SIM フリーが欲しい。JB するのも一つの手だけど、いちいちそう言うことをやるのも億劫だ。
 購入場所によっては SIM フリーが手に入る。香港だと SIM フリーらしいので、香港で購入することにした。ただし、Apple Store の香港で購入する場合は送り先は香港の領域内に限られる。なんとか、香港の知人が快諾してくれたのでオーダーが成立した。これで色々と実験出来るし、海外出張の時にも iPhone 3GS を持参して活用することが出来る。
 新しいおもちゃの到着、本当に楽しみだ。

株価を求める

 ruby のスクリプトで適当なものはないかと、物色していたらここにあたった。ライブラリを駆使して、短く綺麗にまとめてある。やっぱ、出来る人が書くと違うね~。
 これを参考にさせてもらって、このループの中を色々と改造してみようと思う。まずは配列に収めてから、時系列に降順に取り出すようにしてみる。配列に収めれば、あとは思いのままに計算式にぶち当てることが出来そうだ。

指値の決め方

 指値を決めるためには、過去の株価や出来高などを元に何らかのロジックを使って計算させる必要がある。今日はその過去の株価を取得するためにスクリプトの開発に着手した。
 ステップ1:
 dealerVolumeCompareDBYDAY.rb
 を用いて、翌日の推奨銘柄を算出する。その時の出力ファイルは tryYYYYMMDD.txt とする
 ステップ2:
 getStockPriceHistory.rb
 を用いて、推奨銘柄のそれぞれの過去の株価を Yahoo ファイナンスから取得する。
 ステップ3:
 ステップ2で求めた株価から、目標値を算出する。
 ステップ4:
 ステップ1の結果とステップ3の結果を合成して、rssYYYYMMDD.csv を作成する。このファイルは OOo に対応した、RSS のファイルである。
 ステップ5:
 tryYYYYMMDD.txt から、マケスピ用の msYYYYMMDD.csv を作成する。このファイルはマケスピの「投資情報」→「ザラバ情報」に対応したフォーマットである。
 ステップ6:
 マケスピ起動
 RSS 起動
 OOo 起動
 マケスピから msYYYYMMDD.csv を開く
 OOo からrssYYYYMMDD.csv を開く
 まぁ、こんな感じなんだけど、「ステップ3」が難しいんだよね。

Ubuntu on Mac with Virtualbox

 iso イメージの CD をダウンロードして、さくっとインストールできた。結構簡単。これで、主要 OS が全部入ったことになる。学習環境としては文句無いだろう。基本的なことは Mac & Win で用は足りるけど、ソフトウェアそのものを学ぶには Linux は最適だと思う。