Monthly Archives: May 2012

持つべきものは良きパートナー

 グループワークがうまくいった。出来る人がいると本当に助かる。

発表と TCP/UDP

この間の発表の続きと TCPの特徴と UDP の特徴の解説。しっかり復習しておこう。

書評:ブータン・神秘の王国

3.11 の後にブータンが注目された時があった。日本の国民的なプロレスラーによく似た王様と見目麗しい王妃が来日された時だ。マスコミが仲睦まじい様を報道したと同時に日本はもっと、アジアのリーダ(中国では無くて)になるべきだとの意見も述べられたとの話である。WebMaster 自身もそういうことで「ブータン」に興味を持った一人である。
 本書は農業指導でブータンに渡り、28年間にわたって彼の地でブータン人と共に農業改革を行った西岡京治・里子夫妻の滞在中に出会った暮らしぶりを瑞々しい筆致で綴った物語である。一貫して生活者目線(特に主婦であり、母である)で書いてあるのが読んでいて楽しくなった。リアルスローライフが実感出来る。
 自国の文化・歴史を持っているのがどんだけ、素晴らしい事が強い事かを教えてくれる、そんな本である。

グループワーク

 とりあえず3人組み。これくらいの人数だとさぼれないから、大変ですね。でも、面白い。次までにまとめておかないと…。

お見舞い

 ヲタ友のフランキーが入院したので、お見舞いに行った。思ったより元気そうだったのでちょっと安心した。退院したら一緒に飲む事に擂る。

自分の頭で考えないとダメだな

 今日は発表があった。大体の構成を考えては見たけど、内容はコピペ。対立する相手を考えないといけない。裏を読まないと。ってことで 40点位だな。先週の飲み代の釣りを返してもらえた。ちょっと助かった。後は DHCP の仕組みを少々。少し、本を見ておさらいをしておこう。NPV, PIC を使っての意思決定。段々、難しくなってきたので復習をちゃんとやらないとだな。その為の仕組みは整っているのだから…。

とりあえず、飲み

 久々に会社の他の部署の人と飲んだ。普段、聞けないこゆい話が聞けて良かった。w

ロジックツリーの演習

 とりあえず、週末にまとめてやるか…。

Webアプリの標準化と IPv6

双方には全く関連がないけど、とりあえず書いておく。Webアプリなんて、W3C が適当に決めているんだろうと思っていたけどそうではなかった。けっこうドロドロしてんのね。IPv6 って富豪環境だからできるんだな。でも、これいいじゃん。やっちゃいなよー。な感じですね。

祝・東京スカイツリー開業

 今までの人生において、これほどインパクトのある建物が出来るのは初めての事である。「東京スカイツリー」だ。実家のすぐそばに建てられた。それ自身が良い感じの角度で倒れたら、実家にぶちあたる。建つのは墨田区だ。Web Master は墨田区の出身だ。でも、墨田区でもかなり吾妻橋寄りなので浅草にもかなり近い。「出身はどちらですか?」と訊ねられると「浅草の方です。」と答えていた。ちょっとした違和感がないと言えば嘘になる。やはり、浅草は台東区なのだ。でもこれからは「墨田区です。」と言うことが出来る。墨田区。墨田区は微妙な区なのである。
 さて、東京には23区がある。全部、ソラで言える人はざらにはいない。こんな感じだ。

相手の人:「何区出身ですか?」
自分:  「東京都S区です。」
相手の人:「あ!渋谷区ですか?」
自分:  「ちがいます。」
相手の人:「新宿ですね?世田谷?品川?」
自分:  「……」
相手の人:「ほかにありましたっけ?あ、杉並区ですね!」

とこんな感じで忘れられてしまう区だったのだ。

 これからやっと、墨田区が最初に思い出されるようになると大いに期待している。浅草から押上にかけて、浅草通りの動線の混み方は連日、花火大会並になるだろう。にぎやかになるに違いない。

 でも、一つ不満な所がある。東武の「業平橋」駅が「とうきょうスカイツリー」駅になってしまったのだ。業平(橋)の地名・駅名は非常になじみがあったのだ。それが無くなるのは本当に寂しい。

 でも、両親が健在のうちに出来上がって良かった。彼らは既に来塔している。自分の家を400m の高さから見たのだろうか?至近距離から。