Monthly Archives: July 2012

書評:真実の瞬間

 課題図書みたいな感じだけど、面白そうなので読むことにした。まぁ、現場への権限委譲とどういうマインドセットで仕事をするかについて書いてある。
 最後のパラグラフがいかしていた。あるヒトが石工に訊ねる、何しているのだと?一人の石工は「忌ま忌ましい石を切り出しているんだ!」と。もう一人の石工は「聖堂を建てる大事な作業をしているのだ!」と。

 さて、我々はどうだろう?

機械学習

とかそんなの。

DC と過ごす時間の中で

 DCがグラブを買いに行きたいと申し出たので付き合うことに。「久保田スラッガー」と言うかなりマニアックなグラブだ。まぁ、ジュニアチームに選ばれた位だから、それ位のモノを使ってもバチは当たらないだろ。
 で、そのまま東京体育館に行こうとすると建て替えのお知らせ?が出てたので、そのまま秋葉原へ。久しぶりのプールだ。このプールは思い出深いプールだ。彼は小学校に入学する前に 1km オーバー泳げたんだよね。で、競泳。オリンピックに感化された二人はそのままバトル。もう、25m なら遜色ない。来年は確実に負けるだろう。50m 以上なら楽勝かな。

 成長をかなり実感した一日だった。

課題完了とその後の飲み

 SSH, VPN なんかをやった。SSH はプロプラとオープンな実装がある。VPN は IPSec とかそういった技術の総称。
とりあえず、一つ課題完了。みんな、気合いの入ったプレゼンだった。ちょっと埋没間あり。で、帰りは飲み。途中退席と途中参加もあったので良い感じだった。やっぱ、みんな自分が所属している団体は気になるよね。

NFC とか画像処理とか

そんなのをやった。
帰りにヤモリを見かけた。その場所にはいつも出没。すげぇ。

Customer Experience とかそんなのやった。

あとは BPM (Business Process Management) とかそんなの。

SMTP/POP/IMAP, 図解のやり方

 ちゃんと復習すること。

色々と話が出来た

 たまに色々と話すと良いね。

真実の瞬間…か?

とりあえず、本を読もう

書評:すぐわかる OpenOffice.org 3

 最近は必要になったので、文書やらプレゼンやらを作成している。会社では支給の MS-Office だが、自分のマックでは OOo を使っている。本書はそのソフトを使いこなす為に書かれている。内容は初心者向きだけど、ためになるのもチラホラ。本書は図書館で借りたので、基本的にお金をかけない OOo 道に沿っているような気がする。