Monthly Archives: October 2016

書評:都市と星

アーサー・C・クラークの初期の作品、「銀河帝国の逆襲」のリメイク。少年の冒険譚。新訳だからだろうか?読みやすい。一気に読めた。

書評:イーロン・マスク

イーロン・マスクの伝記。南アフリカ出身、でもアメリカは才能を吸い付けるよなぁ〜。

Abarth 124 spider 試乗してきた

 ディーラに行って試乗してきました。
 着いたばかりの時は、まだ前のお客が戻ってきていなかったので、少しだけ待ちました。なるべく早めに見て運転して、その後に軽く一杯やろうという戦法です。
 ガレージに格納されたのを見て、大きさとしてはロードスターがベースとなっているのでそんなに大きくない印象です。ギュッと詰まった感じがあって、すごくコンパクトに見えます。乗り込んでみるとけっこう横に広い印象とノーズが長いので前方の感覚が少しだけ戸惑います。内装もコンパクトにまとまっているので操作はしやすそうです。エンジンをかけて、軽く吹かしてみると良い感じの音がします。狭いガレージなので響きますけど、音自体は抜けていきます。レコモンは付けていないそうです。
 発進は慎重にします。MTではかなりのブランクがあるのと、この手のクルマはほとんど乗っていないのでクラッチミートに神経を使います。割とすぐに二速に入れて、あとは50km/hくらいまでは3速で充分のような感じでした。でも、一般道なので踏み切れませんので、実の所はわかりません。ディーラーの辺りを軽く廻っただけの10分程度の試乗でしたが、2回エンストしてしまいました。もう少し思い切ってアクセルあけて、つなげても良いかも知れません。ブレーキは本当によく効きますね。クルマ全体が見えない力で止められている(アラジンの魔法のランプから出てきた大男が人さし指と親指でガシッとつまんで止めてしまったイメージ)ようです。
 オープンカーはやっぱり気持ちがいい。廻りに囲いがなく乗っているのがなんか不思議な感じです。10℃〜25℃程度の気温で雨が降っていなければ、オープンカーですね。本当にこの季節は最高です。

 

〜三連休の中日〜

 午前中はwebアプリ作成のための環境構築。全く新しい環境を構築するのは凄い刺激的だけど、今迄の経験があまり使えないのでなかなか進まない。ちょっとストレスだけど達成感も大きそう。
 その後は実家に行って、喪中はがきを作るのを手伝ってきた。最初はプリンターを購入して、うんたらかんたらと言ってたけど、結局欲しいのは喪中はがきがタイムリーに知人に配達される事なんだよね。よく、ホームセンターにドリルを買いに行くのが目的じゃなくて、欲しいのは「穴」ってやつ。そういう事で、日本郵便のサービスでやってみた。でも、オヤジのMacからさくっとアドレスリストが取り出せて良かった。最悪、データの再入力とか考えていたもんね。上記のサービスはWebベースなので、スマホやタブレットでも出来そう。アドレスリストもそのまま食わせる事が出来たので、ほぼ作業時間は0で後はゆっくり喪中はがきのデザインに専念する事が出来た。
 まぁ、帰宅時間が呑み屋の開店時間に重なったので、そのまま本を持って呑み屋に読書しながらの呑みは最高です。いつもどおり、3杯呑んだ。健康に感謝。
 呑んだ後なので、アタマは働かない。ぼけっと動画を観ながらネットをしていると、知り合いの編集者が近所に来ている様子。最近、ご無沙汰なのでちょっと合う事に。今の仕事のクラスタと全く違うので会話の隅々に何かが隠れているようで本当に楽しい。雨が止んでいたので、観光ガイドにあまり出ていない横浜を散歩する。今度は色々と仕事を手伝わせてもらろうとおもう。
 歩き廻っていたら、小腹が空いたのでそのまま行きつけのラーメン屋にここもちょっとの間はご無沙汰だったな。アオサは増量しなくても良かったな。オプションは控えめに。これはクルマとかでも同じだよね。
 そんな感じで動き回っていた一日でした。

書評:武田家滅亡

 勝頼の正室:桂の話。