Daily Archives: 2018/02/10

書評:七帝柔道記

増田俊也の自伝的な小説。高専柔道をやりたいがゆえに北大に二浪の末、入学し留年も辞さない覚悟で柔道にのめり込む。練習量が全てを決する柔道において、練習量だけではなく矛盾に嘖まれながらの葛藤。

書評:北の海(上・下)

井上靖の自伝的な小説。高専柔道に興味を持ったので読み始めた。旧制高校を目指す当時の少年たちが活写されている。戦前の日本のおおらかな生活に思いを馳せる事が出来る。

書評:Team Geak

新しいオフィスで「読んでおいてくれ。」と渡された本。まぁ、長年開発に携わっている人には極めて普通の本。「そうそう、そんな感じ」って気分で読み進めればいいと思う。