Monthly Archives: April 2018

書評:巨人伝(上・下)

 明治の知の巨人と言われる「南方熊楠」の生涯を同郷の「津本陽」描いた。最初の頃は熊楠の霊体験などが出てて、読むのがつらかったが後半は一気に読めた。

書評:土を喰う日々

水上勉の軽井沢での食生活を著した本。季節の移り変わりと自然の恵みが伝わってくる良書。

書評:命売ります

三島由紀夫の小説。週刊プレイボーイに連載されていた。

書評:イエズス会の世界戦略