Monthly Archives: June 2018

DVD: ハンガーゲーム (1, 2, 3×2)

 元々は他の映画を観に行った時に宣伝で視たような気がする。予告編を観て、「漫画みたいな設定だな?」と思ったのを覚えている。少年少女が Distopia に革命を起す話だが、まぁこんなもんかな?と言うのがいつわざるところ。Jenifer Lawrenceは良いと思った。

DVD: Automata

 レイ・カーツワイルが提唱した、Singularity は様々な解釈がなされているよね?これもそのひとつだ。キモはSingurality を目の当たりにした創業者が利益と技術をつなぎ止めるためにその制約部分をAI自身に作らせ、その制約があるがゆえに物語内の推理と行動が進んでいくと言う話なんだけど、まぁ物語なんでその通りに進んでいかないよってお話。映像表現とかストーリには若干の難があるけど、色々と考えさせられるお話。AIネタの引き出しとして視ておくのは悪くないと思う。

DVD: Batman x 3

一連のBatmanを視た。最後はロビンが出てきて、終わるヤツ。うん、けっこう面白い。やっぱり映像に頼る部分はあるわけだし、そこの部分で感情移入が決まってしまうWeb-Masterにはありがたかった。星は2個半かな?

新カテゴリ DVD

 AVシステムも一新出来たので、色々なコンテンツを楽しめるようになった。特にAmazonのプライム会員になっていので、様々なDVDを楽しめる。特に今のような梅雨時で在宅が多くなる時期にはありがたい。折角なのでDVDを楽しんだ記録も付けていこうと思う。なので、本ブログに新カテゴリを増設した。余裕があれば、記録と共に感想も書き込んでいきたいと思う。

AV system renewal

 先日、4K-LCDを購入したのを皮切りに再び、AVシステムを再構築してみた。随分前にも似たようなことを試みたが、AV視聴に使っている 27inch-LCDが壊れてしまってからはそのままだった。4K-LCDもだいぶこなれて来たので購入した。システムの構成は以下のとおり、

  1. 4K-LCD
     4K-LCDはJapanextのJN-IPS320UHDR-S。最近出たLCDのようでメーカは初見だが、スペックが良いのでそのまま購入した。検索してみるといくつかのサイトで不具合が散見されたが、自分のは問題なかった。

  2. PC
     2015年頃に製作した自作PC。一応、4K対応なので、上記のLCDの購入のモチベーションになった。

  3. AV-Amp
     2011年のパイオニア製である。あまりに古くて特記すべき事もないし、勿論4Kには対応していないがデジタルリンクのみを利用している。デジタルリンクのみの利用であれば、codecは別にして特に問題ない。

  4. Speaker
     これも昔から利用しているBOSE-101である。かれこれ30年近く利用しているが、特に問題ないのでそのまま使っている。

  5. PS4
     入手してからしばらく経つが、ほとんど利用していなかった。AVシステムを刷新(本稿)したので、再び遊んでみる事にした。

 2000年以降はPCセントリックな環境が出来てしまったので、AVアンプのAVソースはほとんど無いに等しいと言える。AV視聴の中心はリビングが多いだが、リビングに素のPCを持ち込む事は躊躇されるから、様々なAVデバイスが必要になるかも知れない。AppleTVかも知れないし、Fire-Stickかも知れない。でも、AVセンターの構成を自室にしてしまうのであれば、制約にならないのでPCセントリックだ。音楽もPCで聴く。音楽ファイルがNASにファイルベースで集約されている場合は、PCのMP3プレイヤーの方が相性がいい。久しぶりにMP3プレイヤーも色々と調べてインストールした。使いやすく、強力になったのを実感した。良い方に時が流れている。