Monthly Archives: November 2018

書評: 天才の栄光と挫折

 天才数学者たちの業績と人生について述べた本。筆者が当地を訪れた時に感じた空気が伝わってくる。

書評: シークレット・レース

 ランス・アームストロングが「ただ、マイヨ・ジョーヌのためでなく」を著したのと同様にタイラー・ハミルトンはこの「シークレット・レース」を著した。ドーピングの知識がない頃は「クスリをやってもランス・アームストロングの7連覇は称賛されるべきことだろ?」って思ってたけど、この本を読んで考え方が少し変化した。

映画: ボヘミアン・ラプソディ

Queenの伝記的な映画。観て、損はない。

DVD: 奇蹟がくれた数式

天才数学者・ラマヌジャンの物語。

DVD: アイアン・スカイ

どうしようもない映画。笑うしかない。

DVD: 疑惑のチャンピオン

ツール7連覇のランス・アームストロングのドーピング疑惑についての映画

書評: 現代アートとは何か

マルセル・デュシャンを覚えておくこと

書評: 盲目の時計職人

リチャード・ドーキンスの作品

書評: 秘密

東野圭吾の作品:ちょっとホロッとなる。

書評:震える舌

破傷風の恐怖について。