Monthly Archives: December 2019

2019 今年を振り返る

 今年も実り多き一年だった。まずは今年の成果から、
 映画鑑賞本数は2本と少なかった。毎年、こんなもんで増減が殆どない…。
 読書は様々な本を20冊。こちらも最近は下値安定になってしまっている猛省である。
 一方、動画(DVD)視聴環境が向上したせいか、かなりの数を鑑賞した。単独で44枚+MentalistはCompleteだ。Mentalistは大体23話/Seasonで、Season7まであるのでかなりの量だった。DVDはトータルで200枚近くを観たことになる。我ながら、あきれる。
 博物館などへの訪問回数は3回だった。いずれもムスメとなので、共有ができて良かった。
 各月でどんなことをしていたかを振り返る。
 1月はなぜか、IoTのセンサ側が一段落したので、アクチュエータを作ろうと思い立ち、モータコントローラの自作を始めた。
 2月もその続きをしていた。
 3月は1,2月のモータコントローラの基板化をおこないOMG-01(初号機)が出来たが、ちょっとダサかった。このダサさのため、ロボ製作に火がついてしまったと思う。中盤はムスメと大阪、高野山への旅行ができた。後半にタイの出張が入り、その準備と課題をこなしていた。
 4月は前半はタイ出張が続いた。帰国後はモータコントローラを再設計した。
 5月は恒例のアロハの購入、4月から始めたモータコントローラはGroovy-PIDとして試作し、動作確認が出来た。この直後に4chのモータコントローラも設計を開始した。ボッシュの元同僚と船釣りも楽しめた。釣果も捗々しかったのはうれしい。
 6月は実際にGroovy-PIDを使ったロボを組み立て始めた。
 7月は実際に作ったロボで様々な実験を始めることが出来た。
 8月は三国志展を鑑賞したが、観客が多く展示室内が部室のような匂いになってしまい閉口した。
 9月はステレオカメラの実験を始めた。ただ、ハード的な接続確認しかできなかった。4chのモータコントローラをGroovy-Quatroとして本格的にソフト開発をスタートさせた。インテルや現在の同僚とのハゼ釣りを楽しんだり、子供と廃墟ツアーなども出来た。
 10月はGroovy-PIDの原稿を「ラズパイマガジン」に寄稿した。Groovy-Quatroの基板も完成して、メカも同時に完成した。この月は現在の会社の同僚とハゼ釣りをした。釣果はボウズ!だったのはなんとも言えない。気候がいいせいだろうかアウトドア熱が激しくなって、炊飯実験を始めるようになった。
 11月は数度に渡り、野外炊飯を行うようになった。メカナムホイールロボ:OMG-04の走行試験が開始された。ムスメを見送ると同時に家族で初めてスカイツリーに登った。地元を見下ろすのはすこし変な気分だった。IoTイベントにも参加でき、同僚にも手伝ってもらえた。
 12月は忘年会などが多数あったが、フェリーによる九州上陸を試みた。船なので携帯の電波が届かないことを恐れ期待しデジタルデトックスが出来るかと思ったが、後半はほとんど電波が通じていた。

 今年一年も大過なく過ごせたし、色々と助けていただいたことを感謝したい。ありがとうございました。

DVD: Take Every Wave

DVD: God Father 2, 3

映画: ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

映画: Joker

DVD: Founder

DVD: God Father Part 1

DVD: Steve Jobs

書評: ソフトウェアファースト