Theta とクルマと横浜と
(Theta S on Abarth 124 Spider in Yokohama port-side)

 2017/Jan/3に始まったTheta Sの車載だが一応完成した。雲台とアルミフレームを連結する治具の発注に思いの外手間取ってしまったのが長期化の原因だ。クルマはマニュアルなので、Theta Sとの操作と両方は出来ないので、長男を駆り出してみた。まぁ、その手の学校に行っているので、一回説明すれば操作は問題ない。頼もしい。一番心配していた剛性だが、割としっかりと固定出来た。ただ、急加速時にマウントがしっかり固定出来たままでいるかは難しい所だ。市街地専用かも知れない。ちょっとデータを取る必要があるが、鑑賞に堪えるクオリティーは良かったとしよう。

 サーバ関連ではjupyterが復活した。
 起動方法に問題があったようだ。以下の設定でうまく動作した。

 この後に、execでシェルに入り、トークンを得た後にjupyterに入る。jupyterは強力なので、早めに移行出来るようにしよう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *