書評:海賊と呼ばれた男(下)

 百田直樹のベストセラーの下巻。爽やかな読後感だが、現実は厳しそうだ。創業家(つまり、この本の主人公たち)と経営側で揉めている。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *