2018 今年を振り返る

 毎年の大晦日の恒例となっている「今年を振り返る」をやりたいと思う。まずはインプット量である読書・映画鑑賞などのコンテンツの消費だ。
 読んだ本の冊数は27冊、これは去年に比べて約半分だ。在宅勤務が主となり、読書に当てていた通勤時間がなくなったためと思われる。観た映画の数は3本である。しかも1本は社内の試写会だ。ほとんど観ていないに等しい。ただ、家庭内AVシステムとその周辺環境を拡充したので、DVDの視聴数が半端ない。特にAmazon Prime でほとんど見放題の環境なので、週末はほぼ観ている有様だ。記録を見てみよう。DVDの数は枚数だけで言うと70枚以上に達する。Amazonサマサマである。

 大きなトピックとしては1月に転職して、なんとか1年が経過した。前職で問題だったのは通勤時間でこれを改善できたのは大きな前進だ。また、在宅勤務が認められる裁量が与えられたのも大きい。仕事仲間にも恵まれ、プロモーションも出来たし上出来の一年と言えよう。irMagicianに続く、新製品も4年ぶりに投入できた。

 では、1月からまとめてみよう。
 1月 新しい会社で仕事をスタート、それなりに緊張した。幸い、今までのスキルや経験を活かすことが出来る職場だし、そのように環境構築に腐心してくれた上司や同僚には本当に深謝である。
 2月 「84」に初めて行った。横浜テッパンの製作。当初の担当のプロジェクトがポシャってしまった、すこし残念だったけど仕方がない。
 3月 子供とスキー。Armの標準環境と言われたYocto-buildを試してみた。
 4月 フリスクサイズのThetaリモコンを作るが、完成には至らず…。
 5月 オソロのアロハシャツ購入。初台湾出張。転職した会社の同僚とドライブ。
 6月 2枚目の鉄板製作。4K-LCD 購入。二度目の台湾出張。IoT-StarterKitに着手。
 7月 ワールドカップ開催で4K-LCDが威力を発揮。新製品の開発に着手。
 8月 在宅勤務開始が主となる。
 9月 けもの道原稿執筆。Groovy-IoT発売開始。長女とその女子の先輩との原価パパ活。Groovy-IoTとKikoriが動作開始。Mac購入。
 10月 米国出張。ラズパイマガジン執筆。
 11月 中国出張。大宮技研CTOや会社の同僚とのイベント参加で楽しんだ。
 12月 諸々の事が本格的に動き出した。忘年会のハシゴで結構大変だった。

総括
 充実した1年だった。来年も色々と仕掛けていけそうだし、少し余裕も出るはずなので周囲の手助けを少しでもしたいと思う。ありがとうございました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *