どんなアプリ?


詳しくはこちらを見てもらうとして、このブログでは開発過程について書いていこうと思う。UI としては国内のケータイと同じような感じで、横方向キーであ~abc, 縦方向キーでそれぞれの名前を選ぶイメージ。で、このアプリを作るうえでの必要な要素を検討してみる。



  1. ビューの切り替え
  2. リスト表示
  3. 電話帳データベースのアクセス
  4. カントリーコードの取得
  5. データ構造の検討
  6. ダイアル


  • ビューの切り替え


    これはアプリのWizardを使えば簡単に作成できる。フレームワークで作成できるビューの数は2個なので、これを適宜拡張していけば良い。「あ」~「わ」、「abc」を作れば良いと思う。日本語は loc ファイルに CHARACTER_SET UTF8 を入れておく。後はユニコード(UTF8)を取り扱えるエディターで日本語の文字列を記述していく。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *