改善せず…

とりあえず、リファクタリングしてみた。エンジンを別クラスにしてみたのだ。描画速度の改善としてアプリの起動時にコンタクトを読み込んでおき、描画時には名前の抽出だけにしてみた。(ソートは起動時に行い、ソート済みのデータを保持するようにした→ソートをView起動ごとに行わない。)

結果…

全然、変わらない…。何で…?ボトルネックになっているのは、名前の抽出のようだ。こうなったら、予め全ての名前を抽出しておいて、Viewの切り替え時には描画のみを行うようにしないとだめそうだ…。

もう少し、考えてみる…。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *