ライダースナックとかビックリマンチョコとか

幼少の折、ライダースナックを買っていた。味は確か、甘ったるく、子供が食べても全くおいしさを感じさせないものだった。そう、カード目当てで買っていたので、スナックそのものを捨ててしまう場合すらあった。知り合いの兄貴は、床屋代を全てスナック購入に当てて、スナックそのものは捨ててしまうということをやってのけていた。ちなみに自分で髪を刈ったわけだが、やはりばれるものはバレる。
少し、時代が遡るとビックリマンチョコなんかがそうだ。
で、なんでこんな話をしたかと言うと電子工作をやるためにマイコンを買おうと思ったわけだ。すでに R8C/Tiny の開発環境をインストールしてあるので、この辺りを買おうと思ったけど、結構な価格だ。周辺のデバイスやらを揃えていくと¥1000は超えそうな勢いだ。
トランジスタ技術2005年4月号の付録でこのマイコンは付いてくるのだ。バックナンバーを常備している店なら簡単に入手できる。既にこの号は持っているけど、マイコン基板欲しさに買ってしまったわけだ。本誌は要らない。いつまで経ってもおまけに弱いわけだ…。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *