GCC for ARM7 on Leopard

RoboShell の各種開発環境を Leopard に移行中である。現在の進捗状況は
 1.gcc4.2.2 のビルドの完成
 2.gdb6.6 のビルドの完成
 3.ftdi までのドライバのビルドとインストール
 4.OpenOCD の動作確認
 5.1.で作成したコンパイラで RoboShell のバイナリを作成
 6.5.のバイナリの動作確認→OK
まで、完成した。
あとは Eclipse をインストールして、統合化すれば開発環境の移行は完成である。だいぶ、安定してきたな。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *