ChameFX2Cap Ver.1.6

 UI 構成やコマンドファイルを見直すことにより、最小だとワンクリック(設定後)で地デジ/BSデジタルの録画からPSPまでのコピーが可能になった。
 これで当初予定して機能が一通り、装備できたことになる。
 近日中にウェブを更新します。

3 Responses to ChameFX2Cap Ver.1.6

  1. oishi-akira says:

     ChameFx2Capを使用させていただきまことにありがとうございます。貴殿の熱意と丁寧さが設計に現れていて、とても良いものに仕上がっております。
     なお、まことに勝手ではございますがお願いがございます。
     リアルタイムストリーム再生時の、チャンネル切り替で、既存のVLCのストリームの切り替えがうまく取れずに、アドレスの衝突が起きてVLCにエラーが起きることが多いようです。
     これを回避しようと操作の工夫しましたところ、次のようにすれば、VLC側のネットワーク切り替えがうまくいくことを発見しました。
    1、希望するモードとチャンネルを選択後に、マニュアルレコードモードで短時間の録画を行う。
    2、録画を中断(Stop)して、この操作でネットワークストリームを録画したモードとチャンネルに確実に切り替える。
    3、Networkボックスにチックを入れてVLCを立ち上げる。
    4、しばらくすると自動的に画面が開くか、開かない場合は、VLCの「ファイル→ネットワークストリームを開く」を操作すると確実にチャンネルの切り替えが行える。
     以上の操作をアプリケーション側で行い、ネットワークストリームの切り替えを確実に行えるようにお願い出来ないものでしょうか。よろしくお願い申し上げます。
     なお、欲を言わせていただくならば、「リアルタイム再生・録画」が同時に行えるならば、パソコンでの綺麗なデジタル放送をフルハイビジヨンで残しながら同時に視聴できると思います。
    よろしくお願いいたします。
                      大石 晃

  2. skykiz says:

    ご利用ありがとうございます。
    画像の安定化については、もう少し色々とやってみようと思います。
    いましばらく、お待ちください。
    視聴と録画の同時処理は今のアーキテクチャではできません。

  3. ちめ says:

    ChameFx2Capを使い始めた者です。コンソールからの録画でできない数日後の予約も簡単にできるので留守にする際に助かってます。要望というか質問というか、なのですが生成されるファイルの拡張子がtsでなくmpegにしているのはなにか理由があるんでしょうか?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *