録画・視聴 実験成功!

 ここ一ヶ月の間、パーソナルクラウド-觔斗雲システムの構築にいそしんでいるわけだけど、基本的な動作が一通り完結した。最近はアニメをガンガン見るようになってきたけど時間が足りない。それを補完するのに便利なのが iPhone だ。空いている時間に見ることが出来る。エンコード後に iPhone に転送してアニメを楽しんでいる。觔斗雲での録画・視聴フローは以下の通り…、

  1. epgrec による録画予約
  2. iPhone の Safari で番組予約

  3. オプション設定によるエンコ指定
  4. epgrec にいくつかオプションを設定した

  5. エンコ
  6. ffmpeg でエンコード。エンコード後は podcast.xml により、podcast 設定ファイルをコピー先ディレクトリに合わせた形で生成する。これにより、iTunes に接続した時に自動的にファイルがダウンロードされる。

  7. webdav によるダウンロード
  8. 觔斗雲は webdav サーバになれるので、iPhone の webdav クライアントからエンコ済みの動画をダウンロード

  9. iPhone による視聴
  10. webdav クライアントには対象となるファイルのメディアプレイヤーがビルトインされている。これを使ってダウンロードしたファイルを視聴できる

 ダウンロードしたファイルをファイル単体として扱えないのが、iPhone の弱みかも知れない。マンガビューワに webdav クライアントを仕込んだり、webdav クライアントに動画ビューワは無駄が多い気がするけど、普通に使う分には充分かも知れない。アンドロイドだと webdav クライアントとビューワを連携させるのかな?出先から番組予約をして、番組終了後、番組の長さx3の待ち時間でその番組を視聴することが出来る環境は正義だと思う。

 とりあえず、動作してて良かった。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *