キーボード

・PCキーボードへのこだわり

 Apple][の頃からPCを使ってきた。その時のPCにはカナキーは付いていなかったので、今でもカナがキーボードにあると違和感を覚える。そこで対象となるキーボードはUSキーボードの一択になる。ノートPCも英語キーボードの設定が無いものは候補に上がらないくらいだ。

 そんなキーボードマニアのWebマスターが利用している環境は
 ・キーボード周り
  ・IBMスペースセーバー
  これは後のキーボードのスタンダードになった101キーボードの10キー部分が削られたものだ。10キーを常用しないWebマスターにとってはスペースセーバーで過不足がない。ただ、このキーボードは初出から時間が経ち過ぎている。Webマスターが使っているのも25年前のシロモノだ。元々の10キーボードは104キーになり、不足するキーも出てきた。いくつかのキーユーティリティーソフトで設定を行い。快適に使う事が出来ている事も加筆したい。
  ・英数/かなキーボード
  それに加えて、「英数/かなキーボード」を使っている。英語入力と日本語入力の切替えもスムーズである。