ポインティングデバイス

・ポインティングデバイス

 ・トラックボール
  ポインティングデバイスはトラックボールを使っている。マウスなども色々と試してみたが、トラックボールに落ち着いた。マウスは肩凝りがひどくなったので、左手で操作をしていたら結局左手に落ち着いてしまった。トラックボールは操作する場所が固定化されるので狭い机の上では操作しやすく安定しているので使い勝手よい。

 ・ブラウザのForward/Backwardキーの拡張
   Webマスターが使っているトラックボールは2キーまでの増設が可能である。ただ、これは使わずにハード的に解決している。「英数/かなキーボード」のファームウェアを改造して、F/Bのキーコードに替えた。これによりWebサーフィン時の操作がより快適に行えるようになっている。

以上がメインマシンの構成であるが、最近を製作したテレビ視聴用のマシンではNeXTコンピュータのキーボードを利用している。これは機能よりも趣味を優先している。若い頃に憧れたけど買えなかった往年の名機の残渣が少しでも感じ取れたら…と思いUSB-ADBインターフェイスを自作して利用している。