オープンカーでのデート

  • はじめに
     飲み会の時にオープンカーが話題になると、(お付合いにしても)「かっこいいですね!ドライブ連れていってください!」と言われる事があります。まぁ、単純アタマで追従とか考えずにそのまま真に受けましょう。で、オープンカーでのドライブを成功させるためには何が必要かをシミュレートします。

  • 前提
     今回は男性がドライバーで女性をエスコートする事を考えます。

  • 天気
     まず、雨が降らない事が重要。ドライブルートの降水確率が全行程において、20%以下であることが必須です。

  • 気温
       


    •  夏の海岸線をフルオープンでドライブは誰でも想像する事になりますが、これはきついです。
       


    •  ヒートシータをMaxにした場合でも、その日の最高気温が13℃を切るとけっこうきついです。毛布などのひざ掛けはトランクに常備しておきましょう。

  •  サイドの窓を一番上まで上げれば風の巻き込みはある程度防げますが、頭頂部には風が吹き抜けます。ヘアスタイル重視なご婦人の同乗には十分注意します。また、風は常に移動しますので、乾燥にも注意喚起が必要です。

  • 紫外線
     気温の事を考えると、ゴールデンウィークあたりがベストになってきますが、この辺りから紫外線もきつくなってきます。メークには注意が必要ですし、上記の理由からメーク直しもちょっと大変かも知れません。

  • 収納スペースの少なさ
     特に2シータの場合は後部座席を荷物置き場に使えません。ですので、手持ちの場合は小さめなバッグと大きめ荷物を分けてもらうようにしましょう。

  • トンネル
     トンネルも要注意です。まず、音が響く上に循環させているとは言え、空気が汚いです。特に山手トンネルなどの長いトンネルは気をつけましょう。

  • その他
     他は一般的なドライブと同じです。駐車場、トイレ、食事、目的地接近時の声かけなどです。

  • 結論
     少し仲良くなってからの実行が良いかも知れませんね。

    注意喚起
     ドライブに誘う場合は上記に注意して、あらかじめその旨を申し伝えましょう。安全で楽しいドライブを!